銀行員を辞めて家族でアメリカ移住してみたら、違った景色が見えてきた

学校閉鎖になったら塾や習い事はどうなる?アメリカではどうなの?

学校閉鎖 緊急事態宣言 コロナ

学校封鎖での塾や習い事はどうなる?

学校閉鎖 塾 コロナ

 

アメリカでは3月中旬から「Stay at Home」が発令されて、
一斉に学校閉鎖になりました。

 

「Stay at Home」が出た当初は日本のニュースでは

「外出禁止令」

と訳されていましたが、実際はもう少し緩いイメージです。

 

不要不急の外出を避けてください、というものなので、
仕事にも行けますし、ジョギングや犬の散歩なども普通にできました。

 

でも「Stay at Home」は強制権を持った指示なので、
アメリカ人は基本的に素直に従います。

 

学校閉鎖も週末に決定し、その翌月曜日から即実施というスピードでしたので、
考える暇も、文句を言う暇もありませんでした。

 

塾や習い事は、最初の一週間くらいは、まだ8割がた継続して普通にオープンしていました。

 

親としても、学校閉鎖になってしまったので、「せめて塾や習い事くらいは続けさせたい。」
という希望もありましたし。

 

でも、2週間目くらいにはマクドナルドやスタバなどもテイクアウトのみの営業に切り替えたりと
次第に人の集まる場所の制限が厳しくなっていったこともあり、
塾や習い事も完全にストップしてしまいました。

 

仮に継続してオープンしていたとしても、ちょっと子供を通わせるのが不安だったので、
自主的にでも、うちはお休みにしていたとは思います。

 

やはり、感染しても無症状のひとも多いというのが、怖かったですね。

 

とくに子供は感染しても無症状の割合が高いようなので、
もし行かせている塾で、コロナ感染のクラスターが発生し、
知らないうちに、その両親や祖父母などに感染させてしまうと取り返しがつかないかもしれませんから。

 

Sponsored Link

 

塾や習い事もコロナ感染予防でお休みに

学校閉鎖 塾 コロナ

 

小学4年生のうちの息子は、週一回の学習塾とは別に、地元の野球チームにも所属しているのですが、
その野球チームも早々に練習を取りやめてしまいました。

 

屋外でのスポーツですが、子供たちで至近距離で会話しますから、
学習塾と同様に感染源になる可能性も考えられるということで。

 

でも、幸いなことに塾の先生も野球のコーチもインターネットに詳しい方々だったので、
塾はすぐにZoomを使ったオンライン授業に切り替わりましたし、
野球も録画した子供のバッティングフォームをコーチが大リーガーと比較した映像を作成して、
改善点を指示してくれたりと、いろいろとやってくれて助かっています。

 

直接会って塾や野球の練習をした方がいいのは確かですが、
ネットでもいろいろと工夫次第ではやり方があるなあと、改めて現代のテクノロジーに感謝です。

きっと、リモートワークに切り替えたお父さんも、そう感じている人は多いかもしれません。

(私は不動産エージェントなので、もともと自宅が職場だったのであまり変化なしです。)

 

Sponsored Link

 

アメリカのコロナ対策はかなり強力!

学校閉鎖 塾 コロナ

 

先ほど安倍首相が緊急事態宣言を7日に出すとのニュースが流れていましたが、
どうやらあまり強制力はなさそうなので、どうなるのかなあと若干心配です。

 

私の両親は埼玉県でも東京都に近いエリアに住んでいるので、これ以上東京で感染爆発があるとかなり怖い。

 

心配している理由は、私の住んでいるロサンゼルスでの外出規制が出た後の街の様子と、
緊急事態宣言が出た後の東京の様子が、あまりにも違うことが予想されるからです。

 

ロサンゼルスは人が集まる場所はほぼ閉鎖になっています。

 

スーパーは営業していますが、店内に入れる人数を制限したり、レジで並ぶときに間隔をあけるようにしたりと
あの手この手で人との間隔をあけるようにさせられます。(Social Distanceと呼ばれてます)

 

一般のショップは閉まってますし、公園の遊具も黄色いテープで規制線が貼られ、
使用できなくなっています。

 

Stay at Homeの規制が出た当初は、多くの人が息抜きに海岸を訪れたのですが、
それも、ロサンゼルス市長の鶴の一声で立ち入り禁止となっています。

 

徹底的に人との接触を避けるように規制されています。

 

不思議なもので、人と会わずに距離を保つ生活をしていると、
自分の近くに人が寄ってくると、不安を感じるようになってしまいました。
人間てホント慣れの動物なんですね。

 

アメリカ(おそらくヨーロッパも)はこのように徹底して人との距離を保つようにしています。

 

それに対して東京は、緊急事態宣言が出されても、どうやら在宅ワークにはそれほど
シフトしないようなので、毎朝夕の通勤電車もそれなりに混んでいそうです。

 

またレストランも営業しているところも多いようなので、「自分だけは大丈夫」と考える人たちが
無症状感染者になってしまう可能性も高いままではないかと心配です。

 

世界の他の国と比べて、コロナ対策での行動制限が例外的に緩いのが日本だと考えます。
今回の緊急事態宣言を受けてみんなの”自粛”によって、感染者が無事に減少してくれば
よいのですが。

 

Sponsored Link

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。