銀行員を辞めて家族でアメリカ移住してみたら、違った景色が見えてきた

アメリカでもマスク着用が推奨!学校の子供たちもコロナ予防にマスク姿に!?

アメリカ,マスク,学校

トランプ大統領がアメリカでもマスクを推奨!

アメリカ マスク 学校

 

トランプ大統領がマスクをつけることを推奨し始めました。
これはかなり画期的なこと!なぜなら

 

いままでは、

  • マスクをつけるのは病人だけ。(マスクをするくらい病気なら外に出るな! という感じ)
  • マスクで顔を隠すと犯罪者の可能性を疑う(日本のコンビニでヘルメット着用で入店をご遠慮ください。というのと一緒)
  • マスクをつけて話すと聞き取りずらい(アメリカ人はおしゃべり好き。スーパーでもレジ係りの人とホントによくしゃべっている)

 

文化的にマスクをつける習慣がないんです。

 

ニューヨーク在住の日本人の方が、コロナウイルスが流行りだしてから、
外出時にマスクをして出かけると、ジロジロ見られた。

なんて投稿がありましたが、上記のような背景があるので、
ジロジロとみてしまう地元民の方の気持ちもわかります。

 

ここロサンゼルスも全く同じ感覚を、マスクに対して持っています。

実際に、コロナがはやる前は、街中でマスクをしている人を見かけたことは一度もありませんでした。

 

それが、トランプ大統領が国民に向けて

 

「外出時のマスク着用を推奨する」

 

と発表したのですから、アメリカ人にしたら一大事です。

 

Sponsored Link

 

アメリカでマスクを推奨する理由は?

アメリカ マスク 学校

 

この発表は米疾病対策センター(CDC)が、なんらかの方法で顔を覆うように要請しているというのが背景。

ようは、マスクの効用を米疾病センターが認めたということですね。

 

ここからは、私の推測ですが、マスクで顔を覆う目的は
予防としてコロナウイルスを吸い込む可能性を減らすためではなく、
逆にコロナに感染しているけれども自覚症状がない人が、
コロナウイルスを飛沫させるのを防ぐためではないかと考えます。

 

こちらでよく言われている

 

”Social Distance”
(人とは2メートルの距離を保ちなさい)

 

も、同じで2メートル離れれば、会話したときの飛沫からの感染を防げるということ。

 

さらにマスクをしていれば、その飛沫を飛ばさずに済みます。
仮に自覚症状なく感染していても、ほかの人に移す危険性を下げられますからね。

 

Sponsored Link

 

アメリカでは子供もマスクをするようになるか!?

アメリカ マスク 学校

 

現在はまだ地元の学校は4月末までは休校の予定です。

6月上旬には学年が終了して、夏休み期間に入るので、
5月だけ学校を再開するよりも、きっとそのままお休みにしてしまうのではないかと予想してます。

 

9月の新学期はコロナ終息して今まで通りの生活戻ればよいのですが、
もしまだ長引いていて、または予防のためとして
学校でもマスクの着用を推奨されたどうなるんでしょうか。

 

もともとマスクなんてつけたこともなく、つけた大人をほとんど見たこともない子供たちが
おとなしく着用するとはちょっと考えずらいです。

 

休み時間に校庭を走り回る子供にしてみれば、マスクなんて邪魔者に違いない。

土まみれになったマスクの残骸が、そこら中に落ちている、、なんてことも。

 

はやく、そんな心配をしなくて済むように
コロナが終息してくれるとよいのですがね。

 

Sponsored Link

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。