慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

ロシア疑惑でトランプは弾劾裁判にI? CIAやFBIはプーチンのヒラリーのメール暴露の証拠をつかめるか?

トランプ ロシア疑惑 弾劾

ロシア疑惑でトランプ大統領は弾劾裁判に?

トランプ大統領がアジアへの15日間の外交日程をこなしている間も、CIAやFBI及び民主党議員による、ロシア疑惑への追求の手は弱まってはいないようです。

トランプ ロシア疑惑 弾劾

 

トランプ大統領によると、大統領就任後にロシアのプーチン大統領と会うたびに、プーチン大統領は、「ロシアはアメリカの大統領選へは介入していない」と繰り返し主張しているとTwitterで述べています。

 

「プーチン大統領は嘘を言っているようには見えないので、私は彼を信じる」と、トランプ大統領はやはりTwitterで述べていました。

 

いかにもトランプ大統領らしい考え方ですが、仮にもアメリカの大統領選への他国からの介入の有無についてなので、「信じる」「信じない」ではなく、「事実」か「事実でないか」が明らかにされなくてはならないはずです。

 

しかも、ロシア政府が民主党本部のメールサーバーをハッキングして、ヒラリー・クリントンのメールから彼女の大統領選にとって不利な情報をリークしたことは、アメリカの複数の情報機関によって確認されています。

 

通常であれば、アメリカの大統領として自国の情報機関の調査結果に基づいて、介入を指示したロシアの大統領に対して、厳重に抗議すべき状況のはずです。

 

それをしないで、逆に擁護するような発言をしているわけですから、報道を聞いた我々としてはトランプ大統領はロシアの介入に自らも関与していたのでは、と考えてしまいます。

 

もし、ロシアからの介入がトランプ大統領による依頼であれば、トランプ大統領の弾劾裁判へとつながるのは確実ではないでしょうか。

Sponsored Link

 

ロシア疑惑でCIAやFBIはヒラリー・クリントンのメール暴露の証拠をつかめるか?

報道されている内容を見ると、ジェイムズ・クラパー元国家情報長官、ジョン・ブレナン元CIA(中央情報局)長官、さらにジェイムズ・コーミー元FBI(連邦捜査局)長官のいずれもが、ロシアの介入があったと結論づけています。

トランプ ロシア疑惑 弾劾

 

これらはロシア側からの民主党本部へのメールサーバーへのハッキングであり、ロシア政府の意向を受けたロシアのハッカーの仕業と見られています。

 

しかし、ハッキングの事実はつかめても、そのハッキングが「誰の指示で行われたか」や「ハッキングの内容が誰の指示でリークされたか」などは判明していません。

 

この点について、ロシア政府の意向があったと見られてはいますが、その証拠がつかめていない状態です。

 

現実的にはネット上でのハッキングに関して、具体的な指示の発信元を突き止めることはおそらく不可能かと思います。

Sponsored Link

 

CIAやFBIはプーチンの関与の証拠を暴けるか?

そこで、CIAやFBIとしては、ロシアと不正に関わりを持った人物を摘発していくことで、そこからロシアの大統領選への介入の証拠や、またはトランプ大統領のロシアを使った大統領選への働きかけを(もし事実であるなら)解明していきたいという戦略だと思われます。

トランプ ロシア疑惑 弾劾

 

実際、10月末にトランプ大統領の元選対本部長だったポール・マナフォート被告が逮捕されましたが、直接の逮捕容疑はウクライナとの間のマネーロンダリングでした。

 

ウクライナはロシアと非常に近い国であり、またマナフォート被告は元選対本部長だったわけですから、そこから大統領選でのロシアの不正介入に関する証拠をなんとか集めたいというCIAとFBIの思惑が見てとれます。

 

では、そこまでCIAやFBIが証拠を集められる可能性はどれくらいあるのでしょうか。

 

今のところの情報では、トランプ大統領の直接の関与を証明することは、まず無理だろうといわれています。

 

ロシア側のハッキングの件もそうであったように、何らかの物理的な犯罪の証拠となるような形のあるものがあるわけではないので、この件に関しては証拠を見つけることは非常に難しいと思われます。

 

しかし、トランプ大統領の弾劾につながるかどうかだけを考えるのであれば、犯罪を立証する完璧な証拠が必要なわけではなく、アメリカ国民がロシア疑惑へのトランプ大統領の介入を確信する状況証拠がそろえばそれで十分かと思われます。

 

トランプ大統領がかなり疑わしいと思われるような状況になれば、支持率もさらに低下するでしょうし、そうなれば同じ共和党議員としても、いつまでもトランプ大統領を支持することはできなくなりますし(自分が次回の選挙で有権者から支持を集められなくなりますから)、そなれば共和党議員からもトランプ大統領の弾劾に賛成する人々も出てくるようになるのでしょう。

 

我々日本人にとっては、テレビで報道されるトランプ大統領のキャラクターや疑惑に関するニュース報道しか内容をうかがい知ることはできませんが、本当のところはどうなっているんでしょうかね? 

 





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。