慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

【福袋】2018年の子供服のオススメは?小学生の男の子にはお年玉と一緒に?!

福袋 2018 キッズ

【福袋】2018年の子供服のオススメは?

うちにも小学校2年生の息子がいるんですが、ヤンチャのかたまりのように育ってしまいました。小学校も少しは勉強しているとは思いますが、家に帰ってきてからの「今日ね、学校でね、、、、」の話題はすべて、休み時間での友達との遊びか、給食の話。

福袋 2018 男の子

 

おかげですくすくとは育っているので、まあいいのですが。

 

すくすくと育っているのはありがたいことで感謝しているのですが、頭が痛いのは子供の洋服がすぐに着れなくなってしまうことです。ふと気づくと丈が短くなっていたりキツそうになっていたりで、「ついこないだ買ったのにまた、、、」ということが度々です。

 

我が家では福袋が救世主になっています。子供が産まれるまでは、福袋なんて一切興味がなかったんです。きっと売れ残りを詰め込んで売っているんだろう、くらいにしか考えていませんでした。

 

でも、子供が赤ん坊のときにベビー服の福袋を買ってみたら、意外にコスパがいいのに驚きました。人気のないデザインや色合いのものが多いのだとは思いますが、流行の先端のベビー服なんてうちの子供にはいらないし、子供もそんなのもわかりっこないし。

 

それ以来、我が家では子供服に関してはかなり福袋のお世話になっています。買う場所も最初の頃は日頃よくいくショッピングモールに入っている子供服のショップが出している福袋を、新年の初売りのときに買っていました。

 

でもここ数年は、ネットでの福袋の購入に味をしめてしまいました。サイズが合うかどうかわからないので、大人の服だと初めてのブランドの洋服をネットで購入するんはちょっと怖いんですが、子供服であればサイズもざっくり大きめにしておけば大丈夫なので。

 

それにネットだと普段目にしないようなデザインのものをあるので、子供の服のレパートリーも広がりますし。

 

2018年の福袋を狙っているのですが、11月だというのにすでに2018年版の福袋がすでに楽天のネットショップには出ているんですね。

福袋男の子用【2018年版】

 

知りませんでした。。。。

 

実際、新年になって発売される本当の福袋に比べてどれだけ安いのか高いのか、中身の情報を含めてこれからマメにチェックしてみたいと思ってます。

 

福袋は育ち盛りの小学生にはピッタリ!

あと来年の福袋からは、洋服だけではなくスポーツ系のものも狙ってみます。うちは今年から近所のリトルリーグで野球を始めたので、野球用品の福袋も要チェックなので。

 

スポーツ少年向け【福袋】

 

少年野球の福袋はユニフォームが多いようですが、名前の刺繍も入れらショップもあるのでありがたいかも。本当はグローブやバットも買い替えたいので、福袋で販売しないかまめにチェックしてみたいと思います。

 

あと定番ですが、おもちゃそれもトミカのミニカーの福袋もいろいろとあるんですね。

 

【福袋】トミカ大集合!

 

モールにいくとうちの子供は必ず親をトミカコーナーに連れて行こうとするくらい、ミニカーが大好きです。いつもはなだめすかしながら「今度ね」とか「野球頑張ったから、1台買ってあげる」とは、1台ずつしか購入していません。

 

福袋でお得になるなら、親の手持ちの在庫としてまとめて購入しておいて、そこから一台ずつ買ったことにしてプレゼントしていくのも作戦かと考えてます。(セコイ? いやいや親の知恵です)

 

もし孫が小学生なら福袋をお年玉と一緒に渡すと喜ばれるかも!

この戦略は孫が小学生のおじいちゃん、おばあちゃんも使えるかもしれません。我々親世代のように安いときに買いだめしとくのではなく、いっそお年玉と一緒にまとめて10台くらい孫にプレゼントしたら、きっと大喜びされるでしょうね。

 

でも、自分の息子や娘、すなわちパパ・ママには「甘やかしすぎ!」と怒られるかもしれませんが。

 

孫への福袋大作戦をやるのであれば、おもちゃ以外にもいろいろといいアイデアがあるかもしれません。

 

たとえばボードゲームなんてどうでしょう?まあおもちゃではありますが、これなら一緒に遊べますし、頭の体操にもなりますから。

 

小学生向け【ボードゲーム!】

 

勉強関係であれば、科学の実験ができるキットなんかもオススメです。これを一緒にやりながら、わかりやすく解説してあげれば、おじいちゃん、おばあちゃんの株も大きく上がるのではないでしょうか。

 

いままで定番のものしか福袋として考えていませんでしたが、今やアイデアしだいでいろいろなものが福袋として登場しているので、マメにチェックしてみるといいかもしれませんね。

 





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。