慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

眞子様の婚約者小室圭の職業は?家柄や年収と出身大学は?結婚はいつどこで?

眞子様 小室圭

眞子様の婚約者の小室圭の職業は?

眞子様の嬉しいニュースが発表されましたね。今の天皇のお孫さんの代では初の結婚になりので、皇室もきっとお祝いの雰囲気に包まれているのでしょう。

 

眞子様のお相手は小室圭さんという大学の同級生になります。お二人ともまだ25歳なので、若い二人の結婚になりますね。

眞子様 小室圭

 

小室圭さんは、眞子様と同じICU(国際基督教大学)を卒業され、三菱東京UFJ銀行に就職されて、配属は丸の内支店でした。

 

その後、おそらくは転職だと思うのですが、現在は都内の法律事務所にお勤めです。

 

また、一橋大学大学院国際企業戦略研究科にも通われて、そこでは経営法務を専攻されています。

 

弁護士資格はまだ取られいないようですが、ゆくゆくは国際企業弁護士を目指されいるようですね。

 

小室圭さんのプロフィールは、

 

生年月日:1991年(25才)
居住地:神奈川県横浜市
趣味:バイオリン、スキー、料理
学歴:インターナショナル・スクールからICUへ。米国UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)にも留学経験あり

 

TOEIC950点ということなので、帰国子女かもしれません。そうでなかったとしても、小学校からインターナショナル・スクールに通い、英語で教育を受けてきたのだと思われます。

 

Sponsored Link

 

小室圭の家柄や年収と出身大学は?

年間の学費が300万円ともいわれているインターナショナル・スクールを卒業し、趣味がバイオリンとくれば、確実に裕福な家庭のご子息と考えていいでしょう。

 

家柄に関しては、まだ情報がありません。インターナショナル・スクールに通われていたことからすると、昔ながらの華族や財閥系の家柄ではないと思われます。

 

彼らは、日本語での教育を受けるのがまずは基本であるでしょうから、大学で海外に行くことはあっても、高校までの段階で英語で教育を受けるとは、考えられません。

 

そういう点では、小室圭さんの家柄も、あくまでも一般人の中での、裕福でしっかりとした家庭であると思われます。

 

戦前の日本であれば、天皇家と血縁関係になるには財閥の家系だったり、旧家族だったりと、特別な家柄でないとご縁はありませんでした。

眞子様 家柄

 

皇后陛下の美智子様も日清製粉の創業家の正田家のご出身です。それでも天皇陛下明仁親王との縁談の話が出たときに、平民から嫁をとるのかと、かなりの反対にあったそうです。

 

時代は全く変わり、皇室もかなり一般人に近づいてきているように感じますね。

 

眞子様は結婚とともに、皇籍を離脱され、一般人となります。

 

その際に一時金として1億5千万円ほどの持参金をお持ちになられます。

 

多額の金額であることは間違いありませんが、大卒男性の平均で2億6千万円といわれている現代においては、決して遊んで一生を遅れるような金額ではありません。

 

さすがに眞子様が、フルタイムの会社員になることはさすがに考えづらいので、夫である小室圭さんが、基本的には家庭を支えていかなければなりません。

 

三菱東京UFJ銀行の25才前後の社員の平均年収は約800万円です。もし部長職まで上り詰められれば年収は約2300万円になります。

 

生涯賃金では、4億7千万円と推定されており、平均よりは2億円くらい多いようです。

 

小室圭さんが現在お勤めの法律事務所が、転職で行かれたのだとしたらこの年収と生涯賃金のチャンスを捨てて、チャレンジしていることになりますね。

 

もし弁護士を目指されているとしたら、年収は銀行員時代とあまり変わらないか、それ以下になる可能性が高いです。

 

弁護士はある意味自営業者でもあるので、やり手の方であれば年収を大きく伸ばすことも可能です。

 

でも一般的には収入は減少傾向にあります。これは、国策として弁護士を増やそうとしているので、競争が激しくなってきました。

 

それと、インターネットの普及によって一般人でもかなり正確に、法的な解釈や良し悪しを判断できるようになってきているので、弁護士への依頼自体が減少傾向にあります。

 

Sponsored Link

 

眞子様と小室圭の結婚はいつどこで?

いずれにしても、現在の天皇のお孫さんの代では初の結婚となりますので、おめでたいことには間違いありません。

 

眞子様と小室圭さんの結婚式は、2018年では予想されています。

眞子様 儀式

 

結婚式までは皇族なので、結婚に至るまでに様々な儀式を経なければならないので、そうすぐには結婚式を行うことはできません。

 

それでも、眞子様の誕生日である2018年10月23日までには、結婚されるのではといわれていますね。

 

場所はまだ公表はされていませんが、帝国ホテルになるのではと考えられます。

眞子様 結婚式 帝国ホテル

 

やはり日本のホテルでもっとも格式が高いといえば帝国ホテルなので、こちらを会場にするのではないでしょうか。

 

別の可能性としては、やはりう格式が高いとされているホテルオークラも候補かもしれません。

眞子様 結婚式 どこ

 

でもこちらは改装工事中で、リニューアル後のオープン予定は2019年です。

 

もし眞子様と小室圭さんの結婚式が、何らかの理由で2019年までずれ込むのであれば、改装後のホテルオークラの最初の結婚式として、眞子様・小室圭さんの挙式が行われる可能性はありますね。

 

お二人のご多幸をお祈り申し上げます。

 





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。