慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

サイバー攻撃でのスマホの被害とは?不正アプリやウイルスに注意!対策は?

サイバー攻撃 スマホ

サイバー攻撃でのスマホの被害とは?

「サイバー攻撃」というと、大企業のコンピューターネットワークであったり、会社のPCが狙われたりするイメージでした。

サイバー攻撃 スマホ

 

よくサイバー攻撃のことを「サイバーテロ」といわれたりするので、自分が持っているスマホが「テロ」にあうなんてイメージしませんからね。

 

でも、スマホへのサイバー攻撃を真剣に心配しないといけないような時代になりつつあるようです。

 

サイバー攻撃にもいろいろな種類があって、政府機関のセキュリティで守られたネットワークに外部から不正アクセスするものもありますが、不特定多数のインターネット端末を対象にしたものもあります。

 

我々が気を付けなければいけないのは、後者のタイプですね。

サイバー攻撃 スマホ

 

先日も、欧州を中心に「ランサム・ウエア」が、150カ国20万件以上の被害をもたらしたと報道されていました。

 

「ランサム」とは「身代金」のことで、このウイルスに感染すると、「ネットワーク内やPC内のデータへのアクセスをブロックした。解除してほしければXXXドル払え!」というメッセージが表示されます。

 

一部の病院では、この「ランサム・ウエア」への感染が原因で、患者の手術を延期せざるおえなかったところも出ているようですね。

 

まさしくこうなると「サイバーテロ」と呼べるレベルです。

 

我々のスマホも、このようなサイバー攻撃から無縁ではありません。

 

今やインターネットへの接続は、圧倒的にスマホから行うことが多く、PCでネットを使う人の割合は低下しつつあります。

サイバー攻撃 スマホ

 

ということは、クレジットカードの情報であったり、個人名、電話番号、銀行口座情報、パスワード一欄など重要な個人情報が、スマホを通じて入力される機会も増えてきているということ。

 

もし自分のスマホが、サイバー攻撃にあい、これらの情報が盗まれ不正利用されるかもしれません。

 

それ以外にも、写真やメールなどプライバシーに関わる情報も、盗まれ悪用されるリスクもあります。

 

Sponsored Link

 

スマホでは不正アプリやウイルスに注意

 

いつも手元にある安心感からか、あまりスマホへのサイバー攻撃については考えてきませんでした。

サイバー攻撃 スマホ

 

よく考えれば、目に見える物理的な何かが盗まれるわけではないので、手元にあるスマホだろうと、机の上に置きっぱなしのPCだろうと、全く同じなんですけどね。

 

スマホへのサイバー攻撃の手段は、PCへの感染経路と同じになります。

 

不正なウイルスを含んだメールを開封したり、スマホのデータに何らかの攻撃を仕掛ける目的のアプリを、知らずにダウンロードしたりして、サイバー攻撃の被害にあってしまいます。

 

最近はどのインターネットプロバイダーも、スマホとPCのメールを同期させているので、頻繁にスマホを使ってメールのやり取りをする人も多いはずです。

 

メールでウイルスに感染する可能性が高いのだとしたら、PC同様に何らかのウイルス対策をスマホにもしておいたほうが、いいでしょうね。

 

また、アプリのダウンロードも要注意です。

サイバー攻撃 スマホ

 

アップルストアなどの事前にチェックが入ったサイトからダウンロードする場合は心配ありませんが、よく知らないサイトからのアプリのダウンロードは、サイバー攻撃を受ける可能性を高めてしまいます。

 

Sponsored Link

 

スマホへのサイバー攻撃を防ぐ対策は?

まず、メール対策ですが、G-mailでは独自に強力なウイルスチェック機能を働かせているので、G-mailでウイルスを含む可能性のあるメールを受信すると、必ずといっていいほど、開封前に注意が促されます。

 

それを無視して開封したりしなければ、かなりの確率でメールからのウイルス感染は防げるのではないでしょうか。

 

その他のインターネットプロバイダーのメールアカウントを使っている場合はどうでしょう?

 

きっと各社ともそれなりに不正なメールを検知するロジックは入れているとは思いますが、Gーmailほど強力かどうかはわかりません。

 

私は普段はG-mailですが、たまにソフトバンクのiphone用のメールを使うこともあります。

 

でもこちらのアカウントには、明らかにフィッシング詐欺を疑うようなメールもそのまま、表示されていることもあるので、フィルター機能はちょっと弱いかもしれません。

 

次にアプリですが、スマホの場合はアプリを追加していくことで、自分用にスマホをカスタマイズできるので、私も20個以上のアプリを入れています。

 

でも、必ずアップルストアでダウンロードするようにしています。

 

仮に、どこかのサイトで気になるアプリを見つけて、

 

「アップルストアでのダウンロードはこちら!」

 

のような、ボタンが設定されていたとしても、自分でアップルストアに行って名前から検索して、アプリを探すようにしています。

 

一手間かかりますが、やはり出所の分からないサイトでアプリをそのまま、ダウンロードをするのは不安なので。

サイバー攻撃 スマホ

 

このようにかなり慎重にスマホ用のメールやアプリを管理しているので、今のところまだウイルスに感染したことはありません。(もしかしたら気づいていないだけかもしれませんが)

 

でも、そこまでいちいち気にしていられない人や、万全を期したい人はやはりスマホ用にセリュリティーソフトを入れておくのがいいでしょう。

 

個人的にはノートンの製品がオススメです。ほかの会社だと別のプログラムが上手く動かなかったりと問題が出るケースもありましたが、ノートンのソフトはPCで長く使ってますが、今のところすべてスムーズなので。

 

被害にあってからでは遅いし、悔しいので、私も自分のスマホに念のために導入しておきたいと思います。

 





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。