慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

『母になる』沢尻エリカは髪型でおでこが広い?ロングヘアだから?【画像】

母になる 沢尻エリカ

『母になる』沢尻エリカの髪型は?

『母になる』の結衣役の沢尻エリカさんの髪型が、今までの沢尻エリカさんとちょっと違うので、ドラマを見ていると気になってついつい注目してしまいます。

 

『母になる』での沢尻エリカさんの髪型は、次の3つのパターンがおもではないでしょうかね。

 

1.ロングストレート
これは、ドラマが始まる前に番宣で使われていた写真の髪型です。

母になる 沢尻エリカ

 

主演の沢尻エリカさんと、共演者の小池栄子さんと板谷由夏さんの3人の女優が眼光鋭く映っているものです。

 

2.ロングで前髪を横に流す髪型
こちらは、結衣(沢尻エリカ)と陽一(藤木直人)が結婚して、子供の広が誘拐される前までの場面での髪型ですね。ドラマの設定では結衣が20才前後のころですね。

母になる 沢尻エリカ

 

3.ロングで前髪を後ろにもっていく髪型
これは広が13才で結衣(沢尻エリカ)のもとに戻ってきたあとなので、ドラマの設定でいえば、現在の結衣(沢尻エリカ)の髪型ですね。

母になる 沢尻エリカ

 

広が誘拐される前の結衣(沢尻エリカ)の髪型は、若々しく見えるのに対して、戻ってからの現在の髪型はやや老けて見えます。

 

ドラマの設定としては、結衣(沢尻エリカ)と陽一(藤木直人)が結婚したのが2001年。広が3才で誘拐されたのが2008年。そして結衣のもとに戻ってきたのが2017年。

 

新婚時代からみれば、約16年の歳月が流れているので、それを見事に表現しているとも言えますが。

 

髪型でこんなに見た目年齢が変わるんですね。当然、衣装やメイクそして、沢尻エリカさんの演技によるところも大きいかとは思いますが。

 

Sponsored Link

 

『母になる』沢尻エリカのおでこが広く見えるのは髪型のせい?

現在の結衣(沢尻エリカ)を見ていて気になるのが、おでこの広さ。

 

沢尻エリカさんってこんなにおでこが広かったっけ?というのが正直な感想です。

 

ついでに言わせてもらえれば、ちょっと老けた?という感じもしています。

 

ドラマでの年齢設定は34才なので、実際の年齢よりも3才年上です。しかも子供を誘拐され、それが原因で夫とも離婚した苦悩の人生を歩んできた女性なので、老け込んだ役柄でないとちょっと変ではありますが。

 

女性は前髪を垂らすのとアップしておでこを見せるとでは、これほど見た目年齢が変わるんですね。ちょっと驚きでした。

 

あとやはりおでこを出す髪型でも、トップのボリュームを抑えると、生活感が出るというか、ちょっと昔の時代の髪型のように感じるのかもしれません。

 

たとえば、堀北真希さんが出演した「梅ちゃん先生」。当時彼女はまだ23歳でしたが、やはりちょっと年上には見えます。

堀北真希

 

でも、おでこ美人として有名な安室奈美恵さんの場合は、すでに39歳ですがおでこ出しのヘアスタイルでも、年齢を感じさせません。

安室奈美恵

 

う~ん、何が違いなんでしょうかね。単純に人によって違うんでしょうか。それとも安室奈美恵さんが特別なのか。

 

Sponsored Link

 

ロングヘアでもこんなに見た目が違う?

ただ、同じロングでのおでこ出しヘアでも、トップのボリュームが有ると無いのでは、かなる印象が変わるは確かなようです。

 

沢尻エリカさんもこちらのボリュームがあるトップの場合は、若々しく見えます。

沢尻エリカ 髪型

 

堀北真希さんも全体的にボリュー感があるとやはり若く見えますね。

堀北真希

 

安室奈美恵さんは、何をしても若い!

安室奈美恵

やはり女性はメイクと衣装それに髪型で、大きく印象が変わるものなんだと、改めてよくわかりました。

 

『母になる』での沢尻エリカさんが、老けたように見えたのがおでこ出しのロングヘアのせいかと思いましたが、全体的な衣装とメイクの効果が大きかったようです。

 

ドラマのメイクと衣装さんの技術が高かった証拠ですね。

 

今後ストーリーが展開していくに従って、結衣(沢尻エリカ)の心境が幸せに満たされていくようだと、それに合わせて、再び若々しい雰囲気を演出していくんでしょう。

 

やはり沢尻エリカさんはどんな年齢でも役でも違和感なく(設定通りしっかりと老けれる)こなせる名女優ということですね。

 

Sponsored Link

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。