慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

満島ひかりと永山絢斗は不倫だった?きっかけは共演作『海辺の生と死』?

満島ひかり 永山絢斗 海辺の生と死

満島ひかりと永山絢斗は不倫だったかも?

満島ひかりの主演映画『海辺の生と死』の公開日が7月29日であることが発表されました。

満島ひかり 永山絢斗

 

それと同時に、追加キャストとして永山絢斗さんが出演していることが明らかになりました。

 

永山絢斗さんの役は主演の満島ひかりの恋人役。そんな、準主役といえる重要な役柄がいままで発表されなかったのも不思議です。

満島ひかり 永山絢斗

 

満島ひかりと永山絢斗さんの交際報道がされたのが2016年5月頃。

 

満島ひかりさんが前夫の映画監督石井裕也氏と離婚したのが2016年1月なので、離婚後の初恋人ということで、交際報道も暖かく見守るトーンでした。

 

でも、『海辺の生と死』で永山絢斗さんのキャスティングが報道されたときの、関係者のコメントとして、『海辺の生と死』のクランクアップ(撮影終了時点)では、俳優仲間の一人だった、としています。

 

満島ひかりさんと永山絢斗さんの両事務所が交際を認めたのが2016年5月。

 

ということは『海辺の生と死』の撮影は2016年5月以前に行われていたことになります。

 

そして満島ひかりさんが前夫映画監督石井裕也氏と離婚したのが2016年1月。

 

そして、満島ひかりさんと永山絢斗さんが交際するきっかけは、映画での共演といわれています。

 

『海辺の生と死』の撮影現場は奄美群島ですが、物語の内容からして、夏に撮影されたものと考えられます。

 

そうすると、実際の撮影は2015年夏ごろに行われていたことになり、石井裕也氏とまだ離婚していないタイミングになります。

 

もし、満島ひかりさんと永山絢斗さんの交際が、映画の撮影時点から始まっていたとすれば、不倫愛からのスタートということになります。

 

Sponsored Link

 

満島ひかりと永山絢斗は『海辺の生と死』で4度目の共演!

なんといっても、満島ひかりさんと永山絢斗さんは、何かと縁があったのも確かです。

 

この二人の共演は『海辺の生と死』で4回目になります。

 

さすがにここまで共演する機会があれば、何か運命的なものを満島ひかりさんも永山絢斗さんも感じていたかもしれません。

満島ひかり 海辺の生と死

 

しかも、今回の『海辺の生と死』のストーリーは、

 

「奄美群島の加計呂麻島に、朔(永山絢斗)という海軍特攻艇隊長が赴任でやってくる。そして国民学校の教師をしていたトエ(満島ひかり)と恋に落ちる。

戦争末期に朔(永山絢斗)は特攻隊として出撃命令を受け死を覚悟し、またトエ(満島ひかり)も、朔(永山絢斗)が死んだときは自決する覚悟するほど、二人の愛は燃え上がり、戦争という不条理と愛の葛藤を描いた作品」

 

こんなストーリーで4度目の共演を果たせば、交際に発展するのも、うなずけますね。

 

Sponsored Link

 

満島ひかりと永山絢斗の過去の共演作

逆になぜそれ以前の3回もの共演で、交際に発展しなかったかが不思議な気もします。

 

過去の共演作を見てみると、

 

最初の共演は2010年に公開の映画『悪人』です。

満島ひかり 悪人

 

満島ひかりさんは主演の妻夫木聡さんとストーリーで深く関わる重要な役柄。

 

一方の永山絢斗さんは、不良グループの一人といういわばチョイ役でした。

 

まだまだ、この時点では満島ひかりさんの知名度が高かったようですね。

 

2回目の共演は、2011年4月から10月まで放送されたNHK連続小説ドラマの『おひさま』

満島ひかり 永山絢斗

 

ここでは夫婦役で共演していましたが、満島ひかりさんが前夫の石井裕也氏と結婚したばかりでもあり、恋愛や交際は話は、噂レベルでもでてきませんでした。

 

そして3回目が、2014年放送のTBS日曜劇場の『ごめんね青春』

永山絢斗 ごめんね青春

 

ここでは永山絢斗さんは、満島ひかりさんのお姉さん役の波瑠さんの元恋人であり、主演の関ジャニ∞の錦戸亮さんの親友というキーになる役柄でした。

 

満島ひかりさんも永山絢斗さんも全話に出演する主演級での出演だったので、撮影現場でも顔を合わす機会は多かったと思います。

 

石井裕也氏との結婚生活もこの時すでに3年目を迎えていたので、新婚時代は終わっていたでしょうから、永山絢斗さんとも親密な話をする間柄になっていたのかもしれません。

 

なんか、こうやって見ると、やはり満島ひかりさんと永山絢斗さんはなるべくして交際をスタートさせているように見えます。

 

これだけ、縁があれば、きっとこのままゴールインして結婚!という日も近いのではと想像します!

 

Sponsored Link

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。