慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

知英(ジヨン)の日本語が上手い!ドラマで上達?検定試験も合格している?

知英

知英(ジヨン)の日本語が上手い!

KARAの元メンバーの知英(ジヨン)さんですが、KARAのときにはたしか片言の日本語しか喋れなかったと記憶しています。

 

でも、久しぶりにバラエティ番組で知英さんをみたら、ほとんどなまりのないきれいな日本語を喋っているので、びっくりしてしまいました。

 

知英さんはまだ23才なんですが、KARAから活動していたのでかなり長く芸能界にいるベテランのような気もしてしまいます。

 

改めて、知英さんのプロフィールを見てみると、

 

生年月日:1994年1月18日(23才)
出身地:韓国
血液型:O型
身長:167cm

 

デビューは2008年にKARAに加入した時なので、ナント当時はまだ14才だったんですね。身長が高いのでもっと年上かと思っていました。

知英 KARA

(右側が2008年KARA加入当時の知英さん)

 

KARAでは6年間活動し、2014年に脱退しています。その後は女優としてそのまま日本に滞在し、2016年からは歌手「JY」としても活動しています。

知英 JY

 

こちらは2枚めシングルの『好きな人がいること』。KARAの人気メンバーだったので当たり前なんですけど、ホント、スタイルが良くて可愛くて歌がうまいですよね!

 

この知英さんの歌も、知らない人が聞いたきっと日本人の歌手が歌っているのではないでしょうか。

 

なんで、こんなに日本語が上手いのでしょうかね?

 

Sponsored Link

 

知英(ジヨン)の日本語はドラマで上達?

調べてみると、日本に留学経験のある知英(ジヨン)さんのお姉さんの存在が大きいようです。

 

KARA在籍時は、日本と韓国を行ったり来たりの生活でしたが、できるだけ日本での滞在期間を長くするようにしていたとのこと。

 

日本語を覚える目的もあったかもしれませんが、それよりも単純に日本が好きだったようですね。これも、お姉さんの影響だとか。

 

 

いまでは、日常会話では生粋の日本人と変わらない発音の知英さんですが、ドラマのせりふでは、たまに苦労することがあるようです。

 

日常会話は自分が話そうと思う言葉を口にできますが、せりふの場合は与えられて言葉を喋るので、使ったことがないフレーズだと、発音やイントネーションで苦労することが多いんだとか。

 

昨年大ヒットした米倉涼子さん主演のドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 』の11月24日放送の第7話にゲスト出演されました。

知英 ドクターX

 

その時には見ていた人から、知英さんの日本語が上手いと絶賛されていました。

 

『ドクターX』は知英さんが昔から好きなドラマで、出演が決まったときには非常に喜んだそうなので、きっと、かなり何度も何度もせりふの練習をされたのでしょう。

 

Sponsored Link

 

知英(ジヨン)は日本語の検定試験も合格していた!

努力家の知英(ジヨン)さんですが、日本語検定ではなんとすでに1級に合格されています。

 

日本語検定試験のレベルは、3級で高校卒業程度、2級で大学卒業程度、1級では社会人レベルとなっています。

 

日本人が受ける英検のレベルとくらべてみると、高校卒業レベルで2級、大学上級で1級となっています。

 

英検の1級を取るのは至難の業ですけど、それでも大学レベルで社会人レベルには届きません。

 

知英さんの日本語検定1級がどれだけ凄いかよくわかりました。

知英

 

これからも日本で女優・歌手として、活躍していってもらいたいと思います。

 

頑張れ知英!

 

Sponsored Link

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。