慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

iPhone7 赤色(レッド)の購入方法は?発売日に買うには予約?店舗在庫は?

iphone7 red

iPhone7 赤色(レッド)が発売!

前から噂はされていましたが、iPhone7の赤色(レッド)バージョンの発売がついに正式に発表されました。

iPhone7 red

 

発売日は、

 

「3月25日午前0時1分(日本時間)から」

 

このレッドは、「PRODUCT RED」といわれ、世界的な大手メーカーが「PRODUCT RED」という共通のブランド商品を開発・販売することで挙げた収益の一部を世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)に寄付することによって、 アフリカのエイズ対策プログラムを支援する仕組みになります。

product red

 

アップルも今までに、1億3千万ドル(約150億円弱)をファンドに寄付しています。

 

iPhone7の値段は他の色と同じなので、赤色(レッド)バージョンの販売金額から、アップルがファンドに寄付しますので、購入者の我々には影響はありません。

 

(もちろん、個別にファンドに寄付をすることはできますが。)

 

この赤色(レッド)バージョンは、背面が赤で、スクリーン面は白で、フレームの部分だけ赤く縁取りされています。

 

このビビットなレッドは持っているだけで、かなりひと目を引きそうです。

 

Sponsored Link

 

iPhone7 赤色(レッド)の購入方法は?

現在、アップルストアのオンラインページでは、赤色(レッド)バージョンの商品が掲載されていますが、購入ボタンは3月25日まで、押せない状態になっています。

iphone7 red

 

販売初日に手にしたい方は、3月25日の0時(3月24日深夜)に、アップルのオンラインストアで購入するのが良さそうです。

 

オンラインページの説明では、オンラインで購入したiPhoneも、1時間以内にアップルストアの店舗で受け取れる、とあります。

 

であれば、3月25日10時にアップルストアが開店したときには、すぐに手にすることができると思われます。

 

アップルストア以外の通信キャリアでの販売は、まだアナウンスされていませんが、おそらく同じように3月25日からの販売開始になり、事前予約等は無いものと考えられます。

 

同様に、家電量販店もまだ赤色(レッド)バージョンの販売ページはないので、こちらも、ソフトバンクやauと同じ扱いになると思われます。

 

Sponsored Link

 

iPhone7 赤色(レッド)は事前予約無し?店舗在庫は?

今回はiPhoneの新バージョンではなく、色の追加なので、前日から行列ができるようなことは無いと考えられます。

 

前回、iPhone7が発売されたときには、事前予約で購入できなかった人が、店舗販売の在庫を期待して、アップルストアに前日から並ぶという事態になりました。

iphone 行列

 

アップルストアもかなり混乱していたようで、人気のジェットブラック以外は在庫ありとしていたのが、夜が明けた開店前になって店頭在庫は一切ないと発表して、一晩ならんだアップルファンを失望させた、ということがありました。

 

どうやらオンラインでの事前販売の数量が、上手く店舗側に伝わっていなかったことが原因のようでした。

 

今回も、もし25日0時からのオンライン販売がかなり好調で、店舗での在庫数を超えてしまうということも、考えられます。

iphone7 red

 

確実にiPhone7 赤色(レッド)バージョンを手にしたい方は、25日0時からのオンライン販売で、事前注文を入れておくほうが良さそうですね。

 

iPhone8 Edition


(こちらは、2017年秋に発売が見込まれるiPhone8 editionについてまとめたものです。)

 

Sponsored Link

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。