慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

『貴族探偵』井川遥と武井咲の関係は親子?姉妹?キャストの相関図が謎だらけ

貴族探偵

『貴族探偵』に井川遥が探偵切子役で

フジテレビの月9の存続をかけて、4月17日から相葉雅紀さん主演で『貴族探偵』がいよいよ始まります。

 

主演にジャニーズに相葉雅紀さんを起用しているところで、フジの「なんとしても視聴率を」という意図がよくわかります。

 

さらに、共演者がこれまたすごいメンバーです。

 

武井咲、井川遥、仲間由紀恵、中山美穂

 

と主演級の女優を4人も起用しています。フジの必死さがほんとによく伝わってくる『貴族探偵』のキャストですね。

 

こんな豪華共演者の中で、私は井川遥さんに注目しています。

貴族探偵井川遥

 

こちらのキャストの相関図では、井川遥さん演じる切子は、武井咲さん演じる新米探偵・高徳愛香の探偵の師匠という役どころです。

 

切子は、

「過去に貴族探偵との推理対決に敗れ、その後謎の死を迎えた」

 

というミステリアスな人物設定です。

 

コレだけ見る限りでは、すでに亡くなっている人物なので、ドラマへの登場は回想シーンで、ということになってしまいますが、果たしてどうなることか。

 

私は2015年の放送されたドラマ『流星ワゴン』から井川遥さんの大ファンです。

井川遥流星ワゴン

 

しっとりとして憂いを含んだ、でも自分をしっかりと持った芯のある大人の女性を演じさせたら、今一番の女優ではないかと思います。

 

『貴族探偵』でも、単なる探偵の師匠ではなく、何らかの伏線のストーリーを含んだ探偵師匠・切子の役柄なのではと想像しています。

 

Sponsored Link

 

『貴族探偵』で井川遥と武井咲の関係は?親子?姉妹?

そんな予感をさせる井川遥さんのコメントが、番組のHPに出ていました。

 

「武井さんとは師弟関係であり、でもどこか母なのか姉なのか・・・という愛情深い部分が、コメディの中でふっと垣間見れたらいいなと思います」

貴族探偵武井咲

 

この「母なのか姉なのか」の意味するところは、単に愛香(武井咲)と切子(井川遥)の師弟関係の強さを表しているだけなのか。

 

それとも、原作にはない、愛香と切子の隠された関係が新たに設定されているのか。

 

隠された秘密を抱えた女性を演じさせたら井川遥さんは、ホント超一流なので是非こんな展開のサプライズを期待しています。

 

Sponsored Link

 

『貴族探偵』のキャストの相関図に謎が多い!?

それ以外にも、『貴族探偵』はいろいろと謎が多いドラマです。

貴族探偵キャスト

 

もともと、麻耶雄嵩氏の原作『貴族探偵』とその続編の『貴族探偵対女探偵』にも謎が多く、 あまりキャストの素性が明かされていません。

 

まず主人公の貴族探偵からして、その素性は本名すら出てこないのですから。

 

でも逆に言えば、テレビドラマとしての『貴族探偵』では新たな設定を比較的自由に入れられるということです。

 

もともとの原作で登場人物がきっちりと設定されてしまっていると、ドラマの脚本を制作する時の自由度が低くなってしまいます。

 

あまり設定を変えてしまうと、原作のファンから怒られてしまうでしょうし。

 

今回、フジテレビは『貴族探偵』に4人の主演級女優を共演者として投入してきました。

 

きっとこれら共演者にもいろいろと謎が隠されているのではと想像しています。

 

井川遥さんと武井咲さんの関係もそうですが、過去に推理対決をしたという切子(井川遥)と貴族探偵(相葉雅紀)の関係も、ただそれだけではないかもしれません。

 

また、原作にない「謎の女性」として仲間由紀恵さんがすでに、キャスティングされていますから、仲間由紀恵さんと絡めて、いろいろな謎の設定が隠されているのではとも予想しています。

 

きっといい意味で、見ている我々の予想を大きく裏切るドラマに仕上てくるのではないでしょうか!

 

Sponsored Link

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。