慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

『今くら』に出演のベックの大学や彼氏は?韓国とのハーフ?絵が上手い!

ベック

『今夜くらべてみました』にベックが出演です!

2月28日放送の『今夜くらべてみました』にベックが出演です。

ベック

 

ベックといえばここ1年位でいろいろなバラエティ番組に出演の機会が増えてきています。

 

でも、もともとのテレビデビューは、この『今夜くらべてみました』での出演が最初だったんですよね。

 

 

たしか、森三中の黒沢かずこさんの友人として、2015年5月の放送のときに出演したのが最初ではないでしょうか。

 

でもベックの日本の芸能界入りは、2011年に原宿でスカウトされ、ファッション雑誌『Zipper』の専属モデルとなったこと。

ベックZipper

 

テレビで見るとちょっと美人というよりも、個性的なキャラクターの持ち主のように見えます。

 

『Zipper』も10代後半で、個性的な原宿系ファッションを扱ったファッション雑誌なので、個性あふれるキャラを買われての専属モデルだったんでしょう。

 

Sponsored Link

 

ベックの大学や彼氏は?

テレビでは、ちょっと不思議ちゃんキャラのベックですが、単に原宿ファッションをやるために韓国から来日したのではなさそうです。

 

 

ベックは2011年1月に来日したのですが、目的は日本の美術大学への進学。

ベック

 

そして狙い通りに武蔵野美術大学へ進学し、造形学部油絵学科を無事卒業。そして、現在は武蔵野美術大学院造形研究科に進まれています。

 

前回『今夜くらべてみました』に出演されていたときには、23年間彼氏ナシ!と、自ら告白されていました。

 

テレビでの様子を見る限り、あまり彼氏や恋愛については興味なさそうにも見えます。

 

芸術家肌なので、人と合わせてデートをするよりも、自分の好きなことに没頭したいのかもしれません。

 

でも、もし彼氏ができているとしたら、テレビデビューのキッカケである、『今夜くらべてみました』で、最初の報告をすると思うので、番組内でどんな発言をするか要チェックかも。

 

ベックは絵がうまい!

ベックは、武蔵野美術大学の大学院に進学するほどの絵画の腕前です。

 

こちらが、ベックの作品ですが、素人目にもかなり上手いことだけはよくわかります。

ベック油絵

 

大学院を卒業したら、韓国に帰るのか、それとも日本で芸能活動を本格的にしていくのか、はたまた芸術の道にプロとして進んでいくのか。

 

まあこれだけ絵が上手ければ、プロの道もありですよね。

 

Sponsored Link

 

ベックは韓国とのハーフ?

ベックが韓国人とのハーフではとの噂がありますが、どうなんでしょうか?

ベック

 

ベックのプロフィールを調べてみると、

 

生年月日:1991年10月30日(25才)
出身地:韓国ソウル市
血液型:B型
身長:154cm
特技:お菓子作り、編み物、刺繍

 

ハーフではなく生粋の韓国人でした。どうやら、金髪やメイクから西洋人とのハーフではと思っている人が多かったようですね。

 

でも、2011年に来日して5年位で、あれくらい日本語が喋れるのであれば、大したものではないでしょうか。

 

やはり女性は言葉を覚えるのが男性に比べて早いですよね。

 

韓国の芸能人の方も日本で活躍する人が多いですが、その殆どは女性ではないでしょうか?

 

天然キャラのベックですが、絵画の才能といい、語学力といい、ファンションセンスといい、実はかなりのハイスペック女子かもしれません。

 

今後の、ベックの活躍から目が離せません!

 

Sponsored Link

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。