慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

【東京タラレバ娘】榮倉奈々のピアスのブランドは?ネイルとスマホケースは?

東京タラレバ娘

『東京タラレバ娘』榮倉奈々のピアスのブランドは?

『東京タラレバ娘』も後半に入り、香(榮倉奈々)、小雪(大島優子)、倫子(吉高由里子)の恋愛も新たな展開が進んでいます。

東京タラレバ娘

 

特に香(榮倉奈々)は涼(平岡祐太)との関係に終止符を打って、結婚相談所に登録するなど、本格的に婚活をスタートさせようとしています。

 

どうなるんでしょうかね?このまま結婚相談所の紹介した相手とうまくいく展開では面白くないですよね。

 

でも、涼との関係が再び盛り上がるのもちょっと違いと思うので、やはり香(榮倉奈々)は、仕事に燃えるキャリアウーマンとしての道を歩むんでしょうかね。

 

香(榮倉奈々)の「できる女」のキャラのため、榮倉奈々さんが身につける小物への注目がかなり高くなっています。

 

自分でビジネスを展開するような、「できる女」の身につけるものは、かっこよく見えますから。

 

まず、一番の注目はやはり髪の間からキラリと光る、ピアス。

東京タラレバ娘榮倉奈々ピアス

 

第一話など前半の居酒屋の場面で付けていたのは、こちらの「CASUCA」のブランドもピアスだと思います。

東京タラレバ娘榮倉奈々ピアスcacuca

 

シンプルなデザインで、女子飲み会のように気取ることのない場面でつけるには、おしゃれな上品なピアスですね。

 

次に、香(榮倉奈々)がネイルサロンでの仕事場を中心に付けているのが、こちらの「agete」(アガット)。

東京タラレバ娘榮倉奈々ピアスagete

 

ちょっと長めのデザインで、ゴージャスな雰囲気のピアスです。

 

ネイルサロンや、パーティーなど周りが華やか雰囲気の中でも、存在感を出せる洗練されたデザインですよね。

 

Sponsored Link

 

『東京タラレバ娘』榮倉奈々のネイルがかわいい!

香(榮倉奈々)はネイルサロン経営なので、ネイルも当然注目の的です。

 

実は「香」は実在の人物なんです。というか原作者の東村アキコさんが参考にしたネイリストの方がおり、公式に「東京タラレバ娘 香(まぐちか)」と名乗るお墨付きをもらっています。

 

『美爪研究所 Grand Max(グランマックス)』を、青山・表参道駅から徒歩1分のところで、主催されています。

 

2006年に外苑前にネイルサロンをオープンし、その後表参道に移転。10年以上のネイルサロンの経営をされており、ネイルのコンクールの審査員を務めたりするほどの腕の持ち主です。

東京タラレバ娘榮倉奈々ネイル

 

さすが、このデザインもスマホケースを含めて、見事にカラーコーディネイトされてますね!

 

Sponsored Link

 

『東京タラレバ娘』榮倉奈々のスマホケースはどこの?

こちらの香(榮倉奈々)が持っているスマホケースは、香水型のリングスタンドを貼り付けたオリジナルですね。

東京タラレバ娘榮倉奈々スマホケース

 

リングスタンドは、スマホを吊るしたり、デスクの上に立てておくときに便利なように、リングがついているスタンド・ホルダーになります。

東京タラレバ娘榮倉奈々スマホケース

 

種類は色々とあるのですが、やはり『東京タラレバ娘』で使われている、香水型のものがゴージャスで綺麗ですよね。

 

もっとシンプルなものがスキな方には、こんなデザインも有りました。

 

実用性を兼ね備えているので、これからもっと流行るかもしれませんね。

 

まとめ

以上、『東京タラレバ娘』で榮倉奈々さんが使われている小物を、取り上げてみました。

 

ドラマで女優が使う小物は、ドラマのスタッフが選びに選んだものなので、非常におしゃれです。

 

同じデザインのものもいいですが、同じブランドで違うデザインのものを自分の好みで選んでみるのもいいかもしれませんね。

 

Sponsored Link

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。