慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

【プレバト】岡本玲が書道で特待生!?大学はどこ?お嬢様?【画像】

岡本玲

『プレバト』岡本玲が書道で特待生に?

2月2日放送の『プレバト』に岡本玲さんが登場です。

岡本玲プレバト書道

 

チャレンジするのは「書道」で、今回の先生はあの武田双雲のお母様。

 

書道は小学校の3年生から6年生まで、学校で習いますが、それ以降はなかなか筆を持つことは無いんじゃないでしょうか。

 

大人になって、結婚式とかの記名のときに筆ペンがおいてあったりすると、自分の下手さ加減が嫌になってしまうこともあります。

 

でもどうやら岡本玲さんの書道の腕前は、かなりのものようです。もしかしたら特待生レベルかもしれません。

岡本玲

 

岡本玲さんのプロフィールを見ると「書道2段」となってます。

 

書道の段位は中学生までと、高校生以降で与えられる段位のレベルが異なります。

 

中学生までの段位で最高は8段ですが、高校生になると再びリセットになって、初段かまたはどこかの段位からの取得を再びしなければなりません。

 

岡本玲さんが何才で書道2段を獲得されたかによりますが、もし高校生以降だとしたらかなりの腕前ですよね。

 

なにしろ、あと3つ上の5段になると中学生までの実技指導ができるようになるそうです。いわゆる師範レベルです。

 

Sponsored Link

 

岡本玲の大学はどこ?

岡本玲さんは、1991年6月18日生まれで和歌山県和歌山市の出身。

 

2003年にローティーン向けのファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルオーディションでグランプリを授賞したのがキッカケで、12才のときにモデルデビューしました。

岡本玲

 

その後、多くのテレビドラマや映画にも出演するようになり、私が大好きだった竹内結子と大沢たかお主演『ストロベリーナイト』にも出られていました。

岡本玲ストロベリーナイト

 

12才からモデルとして活動していたので、学業との両立はかなり大変だったとは思いますが、中学高校と和歌山県の進学校である向陽中高等学校に通われてました。

 

この向陽高校の偏差値は66なので、かなりの才女だったと思われます。全国模試で26,000人中6位!を取られたこともあるそうです。

 

岡本玲さんは芸能活動が忙しくなったことあり、高校は途中で日出高等学校の通信制に移られました。

 

普通、芸能活動が忙しくなるとそちらを最優先にするのでしょうが、岡本玲さんは日本大学芸術学部映画学科に進学し卒業されています。

 

自分の今後の芸能活動を考えての学部選定だったとは思いますが、さすがですね。

 

Sponsored Link

 

岡本玲はお嬢様だった?

ただ可愛いだけのアイドルタレントとは、ちょっと違う岡本玲さんですが、小さい頃からお嬢様として育てられてきたようですね。

岡本玲

 

書道2段でも凄いことですが、その他にも英検2級、珠算準3段、珠算暗算4段とかなりいろいろと習い事をされてきたようですね。それもかなりのレベルまで。

 

珠算とはそろばんですが、段位の前に13級から1級まであり、1級レベルですでに10桁の数字の足し算をものすごいスピードでこなさなければなりません。

 

よくテレビで「そろばん天才少女」といわれて目にも止まらぬ早さでそろばんを弾いている女の子が出てくることがありますが、あのレベルです。

 

普通は1級まで取れれば大したものといわれていますから、段位まで取っている岡本玲さんがいかに凄いかですね。

 

また岡本玲さんというと他の番組で彼女が書き記している「デスノート」が話題になっていました。

 

http://middlecrest.net/2016/11/29/okamoto_rei/


(詳細はこちらの記事にあります)

 

高校生とからつけている日記とのことですが、日頃のストレスを吐き出したかのような文面に、共演者から恐れられていました。

 

デスノートというタイトルだけでも十分怖いですけどね。

 

きっと、小さい頃から頑張り屋で努力家だったので、現在の芸能活動も全力で取り組んでいるでしょうから、心のバランスを取るための安定剤のようなものかもしれません。

 

Sponsored Link

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。