慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

アパマンのCM曲にMayJのshine!アルバムへは?ライブだけ?動画

MayJ

アパマンのCM曲にMayJのshine

こちらが12月初旬から放送されているアパマンの新CM「知ってました?」篇になります。

 

アパマンらしい引越し先での楽しい生活をイメージさせる明るい感じのCMですね。

 

そんな明るいイメージに大きく貢献しているのが、バックで流れているCM曲。

 

テロップで小さく表示されているの気づいた人も多いかとは思いますが、MayJの『shine』なんですね。

 

MayJというと、『アナと雪の女王』の「レット・イット・ゴー~ありのままで~」の、大きな盛り上がりで感情を込めて歌い込む曲が多いと思います。

 

まあそれが超絶に歌がうまいMayJの魅力でもあるんですけど。

 

でも『shine』は軽快なアップテンポな曲で、今までのMayJにはない曲かもしれません。

 

MayJというとオリジナルソングがないとか、暗いとか叩かれることが多かったんですが、『shine』を聞くと、そんなイメージが吹き飛ぶくらい軽快です。

 

MayJのこれからの路線は、歌いこむ系ではなくて、こっちの軽快なアップテンポの曲で、ダンスを交えていく路線でもいいのではと思ってしまいます。

Sponsored Link

 

MayJのshineのアルバムは?それともライブだけ?

MayJのTwitterとアパマンCMの公式サイトの報道によるとると、『shine』は未発売曲で、MayJ本人が英語で作詞した楽曲になります。

 

『shine』はカバーソングではなくMayJのオリジナル曲で、歌詞には「毎日を大切に生きていきたい」という思いが込められてるそうです。

MayJshine

 

「MayJ shine」で検索すると2013年10月にリリースされた「shine bright」が出てきますが、こちらとは違う楽曲になります。

 

まだ未発売なのであまり情報が出てきていないんですね。

 

いまのところアルバムに収録される予定があるのかまでは出てきていませんが、CM曲に使われるくらいなので、おそらく次回アルバムには収録されるのではないでしょうか。

 

ちょうど11月にクリスマス用のミニアルバム『MayJ Christmas Songs』がリリースされたばかりなので、すぐには次回アルバムは期待できないかもしれませんが。

 

でも年1回はアルバムがリリースされているので、前回の『Sweet Songs Covers』が2016年3月なので、2017年3月か4月くらいには次回アルバムが出るかもしれませんね。

 

それまでは、『shine』が聞けるのは、MayJのライブやコンサートだけになるかもしれませんね。

 

MayJのライブ情報

MayJの公式ページでのライブの予定は次の2つが出てます。

 

2017-02-19
【千葉】「Tokyo Creative Kids Festival 2017」
2017-02-18
【東京】「Premium meets Premium 2017」

 

2月19日のは「Kids Festival」でゲスト・アーティストとしての出演なので、MayJのライブとしては、2月18日の「Premium meets Premium 2017」ですかね。

 

こちらは12月10日からが一般発売開始なので、まだ間に合いますね。

 

Sponsored Link

 

アパマンCMの女の子は飯豊まりえ

ちなみにこのアパマンの新CMに出演している女の子は飯豊まりえさん。

飯豊まりえ

 

1998年1月5日生まれで千葉県の出身の現在18才のファッションモデル。

 

公式のプロフィールでは、

身長:167cm
体重:43kg
サイズ:75-56-88

 

となっており、CMで見る感じではそんなに身長が高いようには見えませんでしたが、かなりスレンダーなモデル体型の女の子のようですね。

 

デビューは2008年の「ニコプチ」のオーディションでグランプリを獲得です。このときまだ10才ですから、意外に芸能界での在籍は長いですね。

 

2016年年末に放送される『不便な便利屋』に主演の岡田将生さんの元カノ役での出演が決まっています。

 

この『不便な便利屋』はテレビ東京の深夜枠である「ドラマ24」で、2015年4月から6月に放送され人気だったドラマ。それの何末年始の特別ドラマですね。

 

記憶と所持品をなくし、富良野で吹雪に巻き込まれて途方に暮れる岡田将生さんの場面から始まるこのドラマ、見た人も多いのではないでしょうか。

 

飯豊まりえさんの彼女役はどんな感じになっているんでしょうかね。

 

Sponsored Link

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。