慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

小祝さくらのプロテストはいつ?運動音痴は母親ゆずり?カップや彼氏は?

小祝さくら

小祝さくらのプロテストはいつ?

小祝さくらさんは、もう少しでプロのゴルフトーナメントで優勝したかもしれない、現役の高校生です。

小祝さくら

 

生年月日は1998年4月15日で現在18才。

 

高校は、飛鳥未来高校という通信制の学校になります。

 

注目されたのは、2016年7月の「ニッポンハム・レディース」で初日・2日目と首位に立ったからでした。

 

残念ながら最終日はスコアを崩して、8位で終わってしまいましたが、もし優勝していれば、史上初のアマチュアによる完全優勝となってました。

 

(完全優勝とは、トーナメントの初日から最終日まで首位を維持しての優勝です。)

 

小祝さくらさんがプロテストを受けるのは、2017年と言われています。

 

実は、プロゴルファーと言われる人たちは、「プロ」であると同時に「PGA会員」でもあります。

 

「PGA会員」でなければPGA主催のトーナメントに出場することができません。

 

そして、通称プロテストと言われるのは、PGA会員になるためのテストになります。

 

自称「プロ」には宣言すれば誰でもなれますが、PGA会員になるための”プロテスト”に受からないと、トーナメントには出場できません。

 

もしアマチュアのステータスでトーナメント優勝を飾れれば、特例として、女子は1年間、男子は2年間、プロテストを受けることなく、トーナメントへの出場をすることができます。

 

そこで優勝を飾れば、PGAの特例としてテストを受けずに「PGA会員」となることができ、一般のトーナメントプロと同じステータスになれます。

 

小祝さくらさんは、トーナメントで優勝できる実力はあるので、もしかしたらプロテストを受けずにプロになるチャンスも大いにあるかもしれません。

 

Sponsored Link

 

小祝さくらの運動音痴は母親ゆずり?

小祝さくらさんがゴルフを始めたのは8才の時。

小祝さくら

 

母親がゴルフレッスンに通い始めたときに、一緒に習い始めたそうです。

 

その時は、母親も習い事の一つくらいにしか考えていなかったので、当然そんな熱心にコーチを受けるようなことはありませんでした。

 

でも、小祝さくらさんはゴルフの才能に恵まれていたようで、2010年の北海道ジュニアゴルフ大会の11才以下の部で優勝してしまいます。

 

ゴルフを習い始めて3~4年で、同年代の北海道1位になってしまうんですから、やはり才能があるのでしょう。

 

でも、小祝さくらさんはかなりの運動音痴だそうです。

 

北海道出身ではありますが、スキーは苦手で、脚も遅いそうです。

 

小学校6年生のときの50M走は11秒台だったとか。平均は9秒なので、約2秒も遅いことになります。そして11秒台は、なんと6~7才の平均と同じです。

 

かなりの遅さになりますね。

 

小祝さくらの母親も、これといったスポーツはやられていなかったようなので、もしかしたら、運動音痴は母親ゆずりだったのかもしれません。

 

でもゴルフは下半身の筋肉が飛距離に影響したりすると思うので、あまり足が早くないということは、ドライバーの飛ぶ距離に影響を与えそうな気がするのですが、どうなんでしょう?

 

小祝さくらの現在のドライバーの平均飛距離は約240ヤードなので、女子プロとしてはそれほど飛ばす方ではありませんが、女子高校生として考えれば、もちろん立派な飛距離になります。

 

きっと現在はかなり運動音痴も改善してきているのではないでしょうか。

 

Sponsored Link

 

小祝さくらのカップや彼氏は?

小祝さくらさんは身長158CMなので、それほど背が高いほうではありません。

小祝さくら

 

でも写真で見る限り、かなりバランスのとれたスタイルをされているように見えます。

 

おそらく、体型としてはスレンダーだけれども、出るところはしっかりとでているという女性らしい体型ではないでしょうか。

 

きっとカップも”C”はあるのではと、想像します。

 

彼氏については、それらしい記事はなかったので、現在はいないのではないでしょうか。

 

小祝さくらさんの母親が、練習には毎日付き合い、遠征費用を捻出するためにスナックで深夜まで勤務されているそうなので、プロになって賞金を稼ぐまでは、彼氏を作る気持ちもないのではと思います。

 

小祝さくらさんは、ビジュアル的にもかわいいので、宮里藍さんに匹敵する売れっ子女子ゴルファーになれるのではと思います。

 

早くトーナメントで優勝できるといいですね!

 

Sponsored Link

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。