慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

丸の内イルミネーション2016の場所と歩き方は?ディズニーとコラボは?

丸の内イルミネーション

丸の内イルミネーションの場所は?

今年も丸の内イルミネーションが、きれいに点灯する季節がやってきました。

丸の内イルミネーション

 

これが始まると、なんか冬の到来を感じるとともに、クリスマスへ向けてのワクワク感が高まってきますね。

 

2016年の丸の内イルミネーションの期間と時間は、

期間:11月10日~2017年2月19日
時間:17:30~23:00
(ただし、12月1日~28日は17:30~24:00)

 

場所は、今年は、いつもの「丸の内仲通り」に加えて、「大手町仲通り」でもイルミネーションが楽しめます。

 

「丸の内仲通り」はこちら

丸の内仲通り

 

そして「大手町仲通り」はこちら

大手町仲通り

 

「大手町仲通り」のエリアは、今年竣工した「大手町フィナンシャルシティグランキューブ」や星野リゾートの「星のや東京」があるエリアです。

星のや東京

 

今までは丸の内の再開発からは取り残されていて、昔ながらのオフィスビルが立ち並ぶ目立たないエリアでした。

 

ようやくこのエリアも再開発がされ、丸の内仲通りかそれ以上に綺麗で新しいオフィス街になってます。

 

Sponsored Link

 

丸の内イルミネーションの歩き方は?

丸の内イルミネーションに来る方の大半は、東京駅で降りて丸ビルと新丸ビルの間の行幸通り(読み方はぎょうこうどおり)を起点に丸の内仲通りを有楽町のほうに歩いていってしまいます。

 

でも、これだと折角の東京駅のライトアップがあまり楽しめませんし、イルミネーションを見た後のディナーのレストランも、有楽町界隈になってしまいます。

 

さらに、今年からイルミネーションの点灯が始まった「大手町仲通り」も楽しめません。

 

私のおすすめは、次の2コース。

 

一番目は、有楽町駅を降りて、丸の内仲通りを東京駅の方に歩いていくルート。

丸の内仲通り

 

これなら、きれいな丸の内イルミネーションを楽しんだあとに、行幸通りから真正面にライトアップされた東京駅が目に入ってきます。

 

イルミネーションの仕上げに、東京駅のライトアップが見れるほうが気持ちも盛り上がるというもの。

さらに、ディーナーのレストランも、このルートなら、丸ビルや新丸ビルのなかにオシャレなレストランが、いろいろあります。

 

オススメは新丸ビルの7階のエリア。東京駅のライトアップを見ながら、ディナーを楽しむことができます。

 

さらに、裏技的なお店が、新丸ビルの1階の「スタンド ティー (STAND T)」

スタンドティ

 

新丸ビルの1階のオープンエアのバーで、東京駅のライトアップも行幸通りのライトアップも間近で楽しめます。

 

また、丸の内で働くヤングエグゼクティブも、仕事帰りによく立ち寄るそうです。

 

もう一つのルートが、地下鉄半蔵門線・千代田線・丸ノ内線の「大手町駅」を出て、「大手町仲通り」から、東京駅を目指すルート。

大手町仲通り

 

なにしろ今年から新たにライトアップが始まった場所なので、すでに丸の内イルミネーションを以前に見たことがある人でも、楽しめます。

 

「大手町仲通り」から東京駅を目指して歩いて、丸ビル・新丸ビルでディーナーを食べてもいいですし、余力があるなら、そのまま「丸の内仲通り」を有楽町の方に歩いていくのもOK。

 

もちろん、「スタンド ティー」で一杯飲んでから、また歩き始めるのもいいですね。

 

Sponsored Link

 

丸の内イルミネーション2016ではディズニーとコラボはある?

2013年と2014年に、丸の内イルミネーションはディズニーとのコラボ企画で、イルミネーションのライトに、ミッキーの形をしたバルブがあったりしました。

 

それ以来、毎年ディズニーとのコラボは?という期待はあるのですが、残念ながら、2016年度もディズニーとのコラボは企画されていません。

 

しかし、それに匹敵するきれいなファンタジーの世界が、丸ビルにプロジェクターシアターとして登場します。

 

「Marunouchi Bright Christmas」

期間:11月10日から12月25日まで
場所:丸ビル1階マルキューブ(3階まで吹き抜けのホール)

 

高さ15メートル、幅65メートルの巨大なガラス窓をスクリーンに見立てて、「くるみ割り人形の物語」をチャイコフスキーの名曲とともに楽しめるイベントです。

marunouchi bright christmas

 

丸の内イルミネーションと合わせて、この丸ビルのイベントも外せません。

 

丸ビル・新丸ビルでのディナー前に立ち寄るのが、いいかもしれません。

 

Sponsored Link

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。