慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

有井エリスのゾンビメニューがあるメイドカフェの場所や時間は?【画像】

有井エリス

有井エリスはゾンビマニア

世の中にはいろいろなマニアがいますが、有井エリスさんはなんと、ゾンビマニア!

有井エリス

 

有井エリスさんは、「シャッツキステ」というメイドカフェのゾンビイベントに、私財を投じて没頭していたら、『マツコの知らない世界』から取材を受けて、出演が決定したそうです。

 

何事も、没頭するほどのめり込むと、いつの間にか周りに情報発信できるほどの価値が貯まっているもんなんですね。

 

ちなみに有井エリスさんがオーナーのメイドカフェ「シャッツキステ」は、「私設図書館シャッツキステ」が正式名称だそうです。

 

有井エリスさんは4コマ漫画も描いているので、(もちろんメイドについてですが)、その作品と、メイド関連の書籍が置いてあるのでしょうかね。

 

有井エリスさんが愛するものは、英国とマンガとゾンビと刑事さんだそうです。

 

メイド好きは、貴族がまだ華々しい生活を送っていた時代の英国文化を愛しているからこそなのかもしれません。

 

NHKで放送している海外ドラマ『ダウトン・アビー4~華麗なる英国貴族の館~』の世界ですね。

でも、なんでゾンビ好きになったんでしょうか?

ダウトン・アビー4

 

有井エリスさんによると、

 

「ゾンビはストレス解消と癒やしの存在」

 

とのこと。

 

「ストレスと恐怖の存在」ではなかったようです。

 

「ゾンビ=癒やし」がどう結びつくのかが、有井エリスさんご本人でないとわからないのかもしれません。

 

シャッツキステでは2010年から毎年、ハロウィンの季節にゾンビイベントを開催しています。

 

2016年はすでに終了していしまいましたが、宣伝のために作られた動画がこちら、

 

個人でメイドカフェを運営されているのも凄いですが(しかも女性で)、かわいさが売りのはずのメイドカフェで、ゾンビイベントを開催し、しかもこんな予告動画までつくってしまうなんて。

 

いかにゾンビをみんなに体験してもらいたいか、ゾンビ愛が伝わってきますね。

 

Sponsored Link

 

有井エリスのメイドカフェではゾンビメニューが?

なお、有井エリスさんのメイドカフェ「シャッツキステ」では、このゾンビイベントの期間中は、ゾンビに関連したメニューが、特別に用意されているとのこと。

 

例えばこちらの「目玉ジュース」。ゾンビが新鮮な目玉をジュースに入れて、愛情を込めて混ぜ混ぜシてくれるそうです。

有井エリスゾンビイベント

 

この他にも、「皮膚クレープケーキ」「ダブル脳漿フロマージュ」など、見た目も味も美味なゾンビメニューが楽しめるようです。

 

来年のゾンビイベントが待ち遠しいです!

 

Sponsored Link

 

有井エリスのメイドカフェの場所や時間は?

有井エリスさんが運営する「私設図書館シャッツキステ」は東京秋葉原にあります。

 

千代田区外神田6-5-11 長谷川ビル1F
定休日:第一火曜日
営業時間:12:00~22:00

 

「シャッツキステ」とはドイツ語で「宝箱」という意味だそうです。

有井エリスシャッツキステ

 

訪れたお客様に「ドキドキするもの、ワクワクするものを提供したい」という意味が込められているそうです。

 

有井エリスさんがテレビにも出演されるようになったこともあって、週末は特に混み合っているようで、1時間の利用制限を設けることもあるとのこと。

 

もしのんびりと有井エリスさんの世界にハマりたいのであれば、平日がオススメのようですね。

 

Sponsored Link

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。