慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

【メレンゲの気持ち】牧瀬里穂は現在もセレブ妻!夫の年収や子供は?画像

牧瀬里穂

牧瀬里穂が『メレンゲの気持ち』へ出演

10月29日放送の日本テレビ『メレンゲの気持ち』に、牧瀬里穂さんが出演です。

牧瀬里穂

 

牧瀬里穂さんは、1971年12月17日生まれなので、現在44才。でもとてもその年齢には見えません。

相変わらず美人ですね。

 

デビューは1989年で、武田薬品のCMのオーディションでグランプリに選ばれたのがきっかけです。

 

そして、一気にブレイクしたのはJR東海の「クリスマス・エクスプレス」のCM。

 

山下達郎さんの曲とともに、牧瀬里穂さんも大ヒットしたCMでした。

 

当時のトップアイドルは、宮沢りえ、観月ありさ、牧瀬里穂で、その3人の頭文字を取って「3M」という別名もありました。

 

高級住宅地の青山、赤坂、麻布で「3A」と呼ばれているの同じ、発想ですね。

 

業界の人は、言葉をつくってブランド化するのが上手いですね。

 

牧瀬里穂さんが結婚したのは2004年とちょっと遅めでした。この時33才ですから。

 

4年間の交際を経てらしいので、20代最後の恋愛が結婚へと結びついたんですね。でも4年間の交際とはかなり長かったですね。

 

結婚相手のNIGOはファッションデザイナーであり、クリエイティブディレクター、さらに音楽プロデューサーもこなすというマルチな才能を持った人物。

 

原宿のファッション文化をリードしていた一人でもありました。

 

結婚した2004年当時の年収は凄まじく、納税額で1億8千万円。推定年収としては5億円を超えていたといわれています。

 

Sponsored Link

 

牧瀬里穂は現在もセレブ妻

そんなNIGOと結婚した牧瀬里穂さんは、「セレブ婚」「セレブ妻」といわれていました。

牧瀬里穂NIGO

 

しかし、NIGOの経営する会社が、2011年に負債40億円を抱えて経営が行き詰まり、最終的には海外の企業に売却したことから、「転落」「離婚」かとも噂されていました。

 

しかし、NIGOの活躍は続いているようで、現在はフリーとして様々な分野で活動し、ユニクロのブランド「UT」のクリエイティブディレクターや、アディダスと長期パートナシップを結ぶなどしています。

 

以前からNIGOの活躍は日本国内だけでなく、海外でも高く評価されていました。

 

よってフリーとなった現在も、海外ブランドとのコラボも多数抱えているようですね。

 

やはりマルチな才能があると活躍の場は、広いですね。

 

したがって現在も牧瀬里穂さんはセレブ妻の生活は、問題なく続けられており、都心のタワーマンションの高層階に、住まわれています。

 

角部屋のガラス張りのリビングから眺めは、ドラマの撮影で使われるような、すばばしい眺望です。

牧瀬里穂家

 

夜は夜景を見ながら、お酒を飲んだりしてるんですかね。やっぱりセレブですね。

 

Sponsored Link

 

牧瀬里穂の夫の年収は?子供はいるの?

牧瀬里穂さんの夫NIGOの年収は、公表はされていませんが、推定で1億円はくだらないのではといわれています。

 

日本国内の企業とだけの契約だったら、そんなに稼げないかもしれませんが、海外ブランドと仕事ができるのであれば、かなりの高額の契約になるのでしょう。

 

さすが、原宿のファッション文化の第一人者NIGO、スケールが違いますね。

 

お二人には、どうやら子供はいないようです。

牧瀬里穂

 

以前番組でインタビューされたときに、牧瀬里穂さんは子供は好きですとコメントされていたので、作りたい気持ちはあったようですが、授からなかったようですね。

 

このところ、いろいろな番組への出演が増えてきている牧瀬里穂さん。次はドラマへ出演して貰いたいですね。

 

Sponsored Link

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。