慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

住谷杏奈のブランドは?年収はレイザーラモンHG以上?ロールパン事件は?

住谷杏奈

住谷杏奈はレイザーラモンHGの妻

住谷杏奈さんは1983年2月1日生まれで北海道出身。元グラビアアイドルでしたが、現在では実業家としての方が有名になってしまいましたね。

住谷杏奈

 

旦那様のレイザーラモンHGとは2006年に結婚されています。

 

結婚した当時はレイザーラモンHGが売れに売れまくっているピークの頃で、月収1700万円ともいわれていました。

レイザーラモンHG

 

それが、テレビ出演が激減するとともに、収入も一気に減り、一時は月収7000円まで落ち込んだそうです。

 

普通であれば落ち込んだり、離婚なんてことにもなりかねない状況でした。

 

月収1700万の売れっ子芸人と結婚して、まさかあっという間に7000円まで落ちるとは考えられませんからね。

 

でも住谷杏奈がすごかったのはここから!

 

自らがファッションブランドやコスメブランドを立ち上げて、家計を支えるどころか億単位の年収を稼ぎ出すまでに、事業を拡大してしまったんです。

 

そして現在の年商は5億円とも6億円ともいわれています。

 

間違いなく売れまくっていた時のレイザーラモンHGの収入をも大きく超えていると思われます。

 

Sponsored Link

 

住谷杏奈のファッションブランドやコスメブランドは

住谷杏奈さんが事業を立ち上げた時の最初の商品は石鹸でした。

 

発売されていたのは「トマトソープ」と「パンプキンソープ」

 

いずれの石鹸も、天然由来成分で作られ、美容成分のヒアルロン酸、コラーゲン・セラミドが含まれており、さらに「トマトソープ」にはフルーツ酸が、「パンプキンソープ」にはオリーブオイルが配合されている、お肌にやさしい石鹸でした。

 

おそらく住谷杏奈さんに子供がいたせいもあると思いますが、お母さんが安心して使えてなおかつお肌の美容にも役立つという、世の中のセレブママの欲求を満たす石鹸として、大いに売れました。

 

この事業の為に立ち上げたのが「Food Dream」というブランドでした。

 

現在は「Food Dream」というブランドでの販売はすでにされていないようですが、ソープ関係では、「アンボーテ フェミニーナ ウォッシュ」というデリケードゾーン用のソープのプロデュースをされていますね。

 

またファンションブランドでは「still ann」を運営されており、現在も通販を中心に販売がされています。

 

ホントに住谷杏奈さんは多才ですね!

 

Sponsored Link

 

住谷杏奈のロールパン事件とは?

そんな住谷杏奈さんですが、以前「ロールパン事件」として、ネットで騒がれた一件がありました。

住谷杏奈ロールパン

 

住谷杏奈さんは自分の日常生活をブログで更新していたのですが、自分で焼いたロールパンの写真をアップしたところ、

 

「パン屋で購入したロールパンで、自分では焼いていないのではないか」

「単に見えを張っているだけ?」

 

とネットで炎上騒ぎになってしまいました。

 

パンなんて上手く綺麗に焼ければ、市販のパンと区別できないこともあるかと思うのですが、ちょうど住谷杏奈さんの事業を上手く拡大している時期で、ヤッカミもあったと思うのですが。

 

結局この炎上騒ぎで、住谷杏奈さんが当時アップされていたブログは閉鎖されてしまいました。

 

タレントのブログ運営は、ファンとの距離を縮めて人気を上げるには、必要不可欠ですが、炎上する危険もあるので、難しいですよね。

 

でも、住谷杏奈さんはネットを活用して上手く自分のブランドを立ち上げて運営されているので、すごいと思いますね。

 

Sponsored Link

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。