慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

新妻聖子はミュージカル女優で美脚?歌唱力は?高校や大学は?【画像】

新妻聖子

新妻聖子はミュージカル女優で美脚?

新妻聖子さんといえば、ミュージカルをこなす女優として、注目されています。

新妻聖子

 

また美脚の持ち主としても有名で、舞台ではその歌声とともに、美脚でも観客を魅了しています。

新妻聖子美脚

 

新妻聖子さんは1980年10月8日生まれで現在36才です。

 

大学在学中にTBSの『王様のブランチ』でブランチレポーターとして芸能界デビューされました。

 

大学4年のときに受けた、テレビ朝日のアナウンサー試験で最終選考まで残られましたが、ブランチレポーターをそのまま続けることにしたそうです。

 

テレビ朝日の女子アナといえば、誰もが羨む仕事ですが、新妻聖子さんは小さい頃から歌手になる夢があったので、アナウンサーになってしまうと、歌手への道が絶たれてしまうと考え、『王様のブランチ』にそのまま残ることにしたそうです。

 

そして2003年の23才時に、「レ・ミゼラブル」のオーディションで主人公のエポニール役を見事に射止めて、念願のミュージカルへと出演を果たしました。

新妻聖子エポニール役

 

エポニール役といってもピンと来ないかもしれませんが、本田美奈子さんが2000年の頃に4年間に渡って、このエポニール役をやられていたので、実際に舞台を見ていなくても、写真やテレビの映像で見られて方は多いのではないでしょうか。

 

エポニール役はそれくらい有名で重要な役どころなんですね。

 

Sponsored Link

 

新妻聖子の歌唱力は?

新妻聖子さんというと、ミュージカルやカバー曲が中心なので、自分のヒット曲は持っていません。

 

その為、新妻聖子さんと彼女の歌声とが結びつかない人が多いとは思います。

 

ましてや、歌唱力がどの程度かとなると、よくわからない人がほとんどでしょう。

 

でも、新妻聖子さんの実力は折り紙付きで、その歌唱力は誰もが聞き惚れるほどです。

 

もし関ジャニ∞がMCを務めるテレビ朝日の『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』を見ている人なら、新妻聖子さんの歌声に聞き惚れていたはず。

新妻聖子

 

しかも新妻聖子さんはこのバトルを3連覇しています。

 

楽器の演奏や歌の正確性等を競い合うこの音楽バトルで、今回3連覇を果たした時の成績は100点満点!そう完璧に音を捉えて再現しているんですね。

 

そして実力は、文化庁芸術祭演劇部門新人賞を受賞するなど、ミュージカル界では至宝といわれています。

 

もうカラオケで100点満点とったからどうこうのレベルではありませんね。もっともそのカラオケでも100点なんてまず取れないんですけどね、普通は。

 

Sponsored Link

 

新妻聖子の高校や大学は?

では新妻聖子さんは昔から、歌手を目指すために音楽学校に通っていたか、というとそんなことは全くありませんでした。

 

なんと、11歳から7年間はご両親の仕事の都合でタイで過ごされています。

 

そして帰国後は上智大学法学部国際関係法学科という、これまた音楽とは無縁の学部に進学されています。

 

一体どこで音楽を勉強されたんでしょうかね。

 

新妻聖子さんには新妻由佳子さんというお姉さんがいます。

 

新妻由佳子さんもシンガーソングライターとして活躍されています。

 

そしてその由佳子さんに経歴には4歳から18歳までクラシックピアノを習ったとあるので、きっと新妻聖子さんも同じように、ピアノか歌か、とにかく音楽に関係した習い事をすっとやらせてもらってきたんではないでしょうか。

 

上智大学を卒業された才女で、美貌と完璧な歌唱力を備えているんですから、新妻聖子さんには天はニ物も三物も与えたようですね。

 

Sponsored Link

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。