慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

坂本真の潔癖症がさんま御殿で!坂上忍を越えた?海猿にも出演【画像】

坂本真

坂本真の潔癖症が『踊る!さんま御殿』で

坂本真の潔癖症が10月25日放送の日本テレビ『踊る!さんま御殿』で判明します。

坂本真

 

今回の『踊る!さんま御殿』のテーマは「家事ダメ女・家事好き男のドン引きした言動」です。

 

当然、坂本真さんは「家事好き男」の代表として、さんま御殿に出演されるのですが、どうやら「家事好き」を越えて「潔癖症」のレベルのようです。

 

さんまさんの鋭いツッコミで、数々のドン引き言動が暴露されるようではありますが。

 

坂本真さんは2012年に結婚されています。一般の方のようで画像や情報はありませんが、結婚できたくらいなので、「潔癖症」といってもそれほどひどくはないのでは?とも思われます。

 

でも、さんま御殿では「あの坂上忍を超える潔癖男!」と「!」マーク付きで断定されているので、実はものすごいのかも?

 

Sponsored Link

 

坂本真の潔癖症は坂上忍を越えた?

坂本真さんが、坂上忍さんを超える潔癖症といわれるもととなっている言動は、次のようなものです。

 

・カーテンは3日に一度洗濯

・洋服だけでなくカバンや靴も洗わないと気が済まない。当然、洗えるタイプを購入

・休日は掃除と洗濯に時間を取られて、奥さんと二人でお出かけする時間がない

・自宅は常に使い捨ての紙スリッパが用意されており、来客は皆これを履かせられる

 

あと、ホコリも大嫌いのようで、常に掃除をしていないと気が済まないようです。

 

でもこれは単に掃除好きだから?という理由をご本人は上げているようです。

 

たしかに若い頃のバイト歴も掃除関係の仕事が中心だったようですね。

 

綺麗にすると気持ちがいいのはわかりますが、少なくとも「度を越えた掃除好き」とは確実にいえますね。

 

一方の坂上忍さんは、

坂上忍

 

・一度でも使用したタオルは洗濯

・自宅のトイレは何時間もかけて清掃

・車の助手席でポテトチップスを食べだした女性をすぐに降ろした

・休みの日は7時間掃除をする

・外気に触れたら入浴する

 

坂本真さんと同じようにかなりの潔癖ぶりです。

 

でもこんな逸話もありました。

 

・床の節目とテーブルは絶対に平行

・リモコンはテーブルの定位置に並べる

 

こちらは潔癖症というより、「きちんとさん」ですかね?でもそれが潔癖症?

 

う~ん、ちょっとよくわからなくなってきました。

 

病気としての「潔癖症」は「不潔恐怖症」なので、何度洗っても不潔に感じてしまう強迫観念の一種。

 

坂本真さんも坂上忍さんも「洗ったり」「きちんと」していれば、心穏やかに過ごせるようなので、病気の「潔癖症」とまではいかないですね。

 

でもこのレベルの方と、生活を共にするのはかなり大変そう。

 

坂本真さんは2012年にご結婚されているので、奥様のコメントを何処かの番組で拾ってきていただけると、よりわかりやすいんですけどね。

 

Sponsored Link

 

坂本真は海猿にも出演の俳優

ご存知のように、坂本真さんは、れっきとした俳優です。

 

1977年6月17日生まれでアラフォーの世代ですね。

 

黒縁のメガネとマッシュルームカットがトレードマークで、おもにヲタクや気の弱い男性役が多い俳優になります。

 

ちょっと古いですが、山田孝之さん主演の『電車男』でマドンナ役の中谷美紀さんへのアプローチをいろいろと助言する、ヲタク仲間の一人として好演されてました。

 

あとメガネ無しの役柄として、2012年の映画『海猿』では第三管区海上保安本部の永島康太役をされてました。

坂本真海猿

 

イメージとは正反対の男らしい役でしたが、メガネがないせいか全く違和感はありませんでしたね。

 

「潔癖症」とヲタクはちょっとイメージ的にちょっと違うかなという気もするので、もしかしたら、本当の坂本真さんは、『海猿』で演じたような、硬派な「潔癖症」なのかもしれません。

 

Sponsored Link

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。