慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

【さんま御殿】生田佳那がかわいい!水卜アナに似ている?彼氏は?画像

生田佳那

生田佳那が『踊る!さんま御殿』に出演

『美人すぎるタクシードライバー』の生田佳那さんがさんま御殿に出演です。

生田佳那

 

でもホントかわいいですよね。いや美人といったほうがいいかも。

 

それに声もかわいくて、ちょっとうつむき加減に「どちらまで行きますか?」なんて聞かれたら、「どこまででもお願いします!」といってしまいそうです。(失礼しました)

 

生田佳那さんは1991年12月18日生まれで現在24歳ですね。長野県松本市の出身です。

 

タクシーに乗っている姿だとちょっとわかりませんが、身長は150cmと小柄です。でもカップはDのようで、さすがグラビアモデルをやられているだけのことはありますね。

 

高校は長野県松本県ヶ丘高等学校という偏差値65前後の中堅の進学校の出身ですね。

 

この高校の卒業生は地元信州大学への進学も多いのですが、東京の6大学に入っている明治、法政、立教へも多くの卒業生を送り出してますね。

 

生田佳那さんは文教大学心理学科に進学されてます。

タクシードライバーはいろいろなお客様を乗せるので、バックミラー越しに仕草や表情などから心理状態なんかを、密かに想像しているのかも(?)しれません。

 

モデルの仕事を始めたきっかけは、大学生のときに表参道でのスカウト。

 

卒業後はアルバイトをしながらモデルを続けていましたが、撮影のスケジュールによってアルバイトのシフトがなかなか固定できずに、結局クビになってしまったとか。

 

そこで、『飛鳥ドリームプロジェクト』というタクシー会社の飛鳥交通が主催するプロジェクトに参加して、見事にタクシードライバーになりました。

生田佳那タクシー

 

生田佳那さんが応募した『飛鳥ドリームプロジェクト』とは、芸能界を目指す人や、その他自分の夢を追いかけている若者を応援する目的で、ブレイクするまでタクシードライバーとしてアルバイトをしてもらいながら、サポートをするというプロジェクトです。

 

そしてついに『踊る!さんま御殿』に出演するまでに、見事にブレイクされました。

 

Sponsored Link

 

生田佳那は水卜アナに似ている

生田佳那さんは日本テレビの水卜アナウンサーに似ていると思います。

 

特に笑顔の表情がそっくりなんですよね。

 

お二人とも顔はちょっと丸めで、笑った時のちょっとあどけないイメージが特に良く似ていると思います。

 

こちらが生田佳那

生田佳那

 

そしてこちらが水卜アナ

水卜アナ

 

どうでしょう?水卜アナのほうが笑った時の目が細さが、より際立ってますかね?

 

生田佳那の彼氏は?

生田佳那さんに彼氏はいるんでしょうか? 

 

普通であればこれだけ可愛くてスタイル抜群であれば、周りがほっとくはずはないんですが。

 

でもさすがにタクシードライバーとして乗務しているときに、出会いはないでしょうし、職場もちょっと考えづらいので、出会いがあるとすれば、やはり撮影現場ですかね。

 

以前、番組の企画でHeySayJUMPの伊野尾慧さんが、生田佳那さんが運転するタクシーに乗り込んで、生田佳那さんを口説くという設定がありました。

 

そこから、生田佳那さんの彼氏は伊野尾慧さんでは?という噂もありますが、番組内の企画なので実際は全くそんなことはないようです。

 

でも番組のなかで「彼氏はいるんですか?」と振られたときに「秘密です」と生田佳那さんが答えているので、どうやら彼氏はいるようです。

いなければ「仕事が恋人です!」のようなコメントになっていたでしょうからね。

 

生田佳那タクシードライバー

 

もし生田佳那さんが彼女だったら、運転は生田佳那さんと交代でしなながらドライブ、ってことになるんですかね。

自分が助手席に座って生田佳那さんが運転しているとしたら、こんな雰囲気なんでしょうか。

 

Sponsored Link

 

まとめ

生田佳那さんはまだ飛鳥交通でタクシードライバーのアルバイトをされていますが、これからどんどんバラエティやグラビアの仕事が増えてくれば、乗務の回数は減っていくのでしょう。

 

できれば、一度生田佳那さんのタクシーに乗ってみたいのですが、こればかりは偶然に期待するしかないようです。

 

生田佳那さんは飛鳥交通の東京に所属されて、23区南西部を拠点に運転されています。

 

幸い、私の住んでいる地域に近いので、どこかで、まさかの偶然を期待したいですね。

 

これからも生田佳那さんがんばってください!応援しています!

 

Sponsored Link

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。