慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

丸ビルイベント、クラシック演奏がバベルの塔と?藝大アーツ2016!

藝大アーツ

バベルの塔の巨大プロジェクションが丸ビルに

今年も10月18日(火)から23日(日)の期間、丸ビルで藝大主催によるアートイベント『藝大アーツ in 丸の内』が開催されます。

藝大アーツ

 

すでに10回目を迎えるこのイベントは、毎年スケールアップして、丸の内のオフィス街とは思えないような、巨大なアートで来場者を驚かせています。

 

今年の開催期間と時間は、

【日時】2016年10月18日(火)~23日(日)11:00~21:00
(最終日は20:00まで)

【場所】丸ビル1階マルキューブ、3階回廊、7階丸ビルホール

 

丸ビルは東京駅の丸の内口改札を出て、目の前にある2つの高層オフィスビルのうち左側(有楽町寄り)のビルです。(反対側が新丸ビル)

 

地下鉄丸ノ内線東京駅からなら、駅のほぼ真上に丸ビル・新丸ビルがあります。

 

今年の目玉は1階から6階までずっと吹き抜けになっているマルキューブでの、巨大プロジェクションで投影される『バベルの塔』

藝大アーツバベルの塔

 

そしてその『バベルの塔』に合わせた藝大生によるクラシックの生演奏!

 

クラシックを映像とともに楽しめる機会はあまりないし、それがオフィスビル6階分にもわたる巨大なプロジェクションであれば、鳥肌モノになること間違い無しです。

 

Sponsored Link

 

バベルの塔を見ながらクラシックの生演奏を

このクラシックの演奏とともに楽しむ巨大プロジェクション『バベルの塔』のタイムスケジュールはこちらになっています。

 

10月18日(火) 19:30~20:00、
  19日(水) 20:00~20:30、
  20日(木) 18:30~19:00、

 

20日は木曜日ですし、時間が早めでディナータイム前なので、おそらくかなり混雑するかと思います。

 

ホームページによると混雑時には入場制限をするとあるので、できれば18日(火)か19日(水)に行きたいですね。

STAND T

 

私だったら、新丸ビルの1階の「STAND T」で軽くビールかワインを飲んで、それからバベルの塔とクラシック演奏を堪能して、その後、丸の内のレストランでディナーへ、繰り出すかなと思います。

 

Sponsored Link

 

【藝大アーツ in 丸の内】でさらにクラシック演奏を聞くには?

さらに【藝大アーツ in 丸の内】では本格的なクラシック演奏が丸ビル7階の丸の内ホールで次のタイムスケジューで行われています。こちらも全て無料です。

丸の内ホール

 

10月18日(火)14:30~16:00
木管五重奏(オーボエ、フルート、クラリネット、ファゴット、ホルン)

 

10月22日(土)13:30~15:30、18:00~20:00
ピアノ伴奏による声楽

 

10月23日(日)13:30~15:30
ピアノ

 

もっとカジュアルにクラシック演奏を楽しみたい方には、藝大生によるクラシック演奏がイベント会場である丸ビル1階マルキューブで、次のタイムスケジューで行われているます。

藝大アーツ

 

10月19日(水)12:00~13:10、18:30~19:40
10月20日(木)12:00~13:00
10月21日(金)12:00~12:30、17:00~17:30、19:30~20:30
10月22日(土)17:00~18:10
10月23日(日)12:00~12:30

 

クラッシク演奏を無料でたっぷりと聞くことができる5日間ですね。

Sponsored Link

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。