慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

六本木アートナイト2016のまわり方は?パフォーマンスを多く見るには?

%e5%85%ad%e6%9c%ac%e6%9c%a8%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88%e7%94%bb%e5%83%8f

六本木アートナイト2016開催!

今年も『六本木アートナイト』が10月21日(金)17時30分~10月23日(日)6時まで開催されます。

そうです、終了時間は日曜日の早朝6時!さすが六本木、眠らない街ですからね。

六本木アートナイト

 

『六本木アートナイト』は2009年に一夜限りのイベントとしてスタートして、今年で8年目を迎えます。

 

ホームページによると、『六本木アートナイト』の趣旨は、「生活の中でアートを楽しむという新しいライフスタイルの提案と、大都市東京におけるまちづくりの先駆的なモデルの創出を目的とする」とあります。

 

ちょっとわかりづらいですが、殺風景なビルだけの都会ではなく、アートが身近にあり楽しめるまちづくりをしましょう、ということかと理解しています。

 

欧米の主要都市では、美術館や博物館、それにミュージカルやクラシックコンサートなどが上演されるコンサートホールが多くあり、それらをホントに身近にみんな楽しんでいます。

 

東京だと、それらの施設があっても、なんとなく敷居が高そうで、あまり頻繁に訪れる場所にはなっていません。

 

でも六本木では国立新美術館を始め、引けをとらないアート関連施設が整ってはいるんですが、まだまだ一部の人にしか利用されていないんですよね。

 

この『六本木アートナイト』の開催場所は以下の施設になります。

 

六本木ヒルズ
森美術館
東京ミッドタウン
サントリー美術館
21_21 DESIGN SIGHT
国立新美術館
六本木商店街

 

そしてなんといっても、基本全て「無料」というのがうれしいですね。

 

行かないのはあまりにもったいないでしょう。

 

Sponsored Link

 

六本木アートナイト2016のまわり方は?

では、どうやって『六本木アートナイト』を見て回ったらいいのでしょうか?

 

どの施設も規模が大きく、一つの施設をただ見るだけでも数時間は軽くかかってしまいます。

 

よって事前に計画を立てて、見る順番を決めておくのがいいでしょう。

 

まず、覚えておきたいのが深夜でも『六本木アートナイト』を開催しているのは、以下の2施設のみだということ。

 

六本木ヒルズ
森美術館

 

他の施設は『六本木アートナイト』合わせて施設のオープン時間を延長はしていますが、終夜営業ではありません。

 

もしアートの展示物を中心に見たいのであれば、六本木ヒルズと森美術館の展示物は後回しにして、まずは国立新美術館とサントリー美術館に行くのがいいでしょう。

 

時間さえ許せば、夜通しアートに触れることができます。

 

あとは、自分のみたいパフォーマンスの開催時間・場所に合わせて移動していけば、いいのではないでしょうか。

 

Sponsored Link

 

六本木アートナイトでパフォーマンスを多く見るには?

私はこの『六本木アートナイト』で人によるパフォーマンス・アートを見るのが大好きです。

 

普通であれば、パフォーマンスを見ようと思うとチケットを買ったり、劇場まで足を運んだりと、それこそ一大イベントになってしまいます。

 

でも『六本木アートナイト』であれば、それこそいたるところで、普段見ることができないパフォーマンス・アートが次々と開催されています。

 

まず必ず抑えておきたいのが、次の2つのメインのパフォーマンスです。

 

1.「カンパニー・デ・キダム 誇り高き馬」
フランスを拠点として国際的に活躍しているパフォーマンス・グループ「カンパニー・デ・キダム」による白く光り輝く馬たちによる幻想的なパフォーマンスです。

六本木アートナイト

 

こちらの上演スケジュールが、

 

六本木ヒルズ・アリーナ
10月21日(金)18:00~
10月22日(土)17:30~

 

国立新美術館
10月21日(金)21:30~
10月22日(土)21:30~

東京ミッドタウンプラザ1F
10月21日(金)22:30~
10月22日(土)22:30~

六本木ヒルズ66プラザ
10月21日(金)23:30~
10月22日(土)23:30~

 

2.「東京キャラバン in 六本木」
これは野田秀樹の演出による、「多種多様なアーティストが出会い文化交流することにより新しい表現が生まれる」ということをコンセプトにしたパフォーミング・アートです。

六本木アートナイト

 

出演が東京スカパラダイスオーケストラ、そして宮沢りえなど豪華キャストになっており、人気のイベントになること間違い無しです。

 

場所は六本木ヒルズアリーナにて、
10月21日(金)19:00~20:00
10月22日(土)16:00~17:00、19:00~20:00

 

でも問題はこのイベントは先着順で全席自由ということ。で、並んだ人ひとりにつき一席の案内なので、誰かが代表で並ぶのもだめ。

 

さらに整理券の配布はしないとあります。

 

観覧希望者は午前9時以降に設置されるサインに従って並んでくださいとのことなので、もしかしたら開演の時間までそこにいなければならないかもしれません。

 

ちょっと並んでいるには時間が長すぎるので(9時から16時まででも7時間、もし19時ならなんと10時間!)

 

さすがにただ並ばせておくことはないと信じたいので、まずは朝9時に出るサインボードを確認しに行くのがいいのではないでしょうか。

 

この2つのパフォーマンスを見るのであれば、『東京キャラバン in 六本木』を21日9(金)の19:00~20:00で見て、その後食事をして、『カンパニー・デ・キダム 誇り高き馬』を東京ミッドタウンで22:30から見るのがオススメです。

 

そしてもし眠くないのであれば、その後終夜営業の六本木ヒルズや森美術館で

さらにアートにふれるのはいかがでしょうか?

 

Sponsored Link

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。