慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

伊藤園CMのジャズピアノの女性は誰?上原ひろみの結婚相手は?【動画】

上原ひろみ

伊藤園CMでジャズピアノを弾いているのは上原ひろみ

伊藤園が新発売したティーブランド「TEAs’ TEA NEW AUTHENTIC(ティーズ ティー ニュー オーセンティック)」の新作CM『走り出す旋律』篇が放映されてますね。

 

「きらきら星」のシンプルな曲調から、独創的な曲調へと一気に加速していくのがテンポが軽快で、聞いてて心地よいですよね。

 

ジャズピアノのフリーセッションのように、鍵盤が勝手に踊っていくようなイメージですね。

 

そんな見事なジャズピアノを披露しているのがピアニストの上原ひろみさんです。

 

Sponsored Link

 

上原ひろみは世界的ジャズピアニスト

上原ひろみさんは、世界的に有名なジャズピアニストで、音楽学校の最高峰として名高い「バークリー音楽大学」を主席で卒業されています。

上原ひろみ

 

上原ひろみさんは、1979年3月29日生まれの37才。

ピアノを弾いている映像からはとても30代後半には見えませんけどね。

 

上原ひろみさんのピアノとの出会いは、6才のときに通い始めたヤマハ音楽教室だそうです。

 

普通の一般的な子供の習い事のように感じますが、上原ひろみさんがちょっと違ったのは、この6才のときに、一緒に作曲の勉強も始めたということ。

 

ピアノ教室に通うというと、ただピアノの演奏を習うだけのように考えがちですが、本当にピアノの演奏をうまくなりたいのであれば、作曲の勉強も一緒に行ったほうが、楽曲への理解も深まるのだとか。

 

たしかにモーツアルトについて扱った映画『アマデウス』では、幼い頃のモーツアルトが演奏とともに作曲も見事にこなしている場面もありましたね。

 

現代でも、音楽の素養のある両親だと、演奏と作曲の勉強を一緒に子供にさせるんですね。

 

そして上原ひろみさんはなんと、小学生の時にはおどるポンポコリンのテーマソングを楽器ごとに独自にアレンジして、校内の演奏会で披露して先生方を驚かせたのだとか。

 

小学生でそこまでできるのはスゴイですよね。

やはり作曲の勉強をしてきた成果なんでしょう。

 

そしてバークリー音楽大学へ入学して、在学中にジャズのメジャーレーベルと契約し、大学は主席で卒業と、すごい才能です。

バークリー音楽大学

 

上原ひろみさんが世界へと羽ばたくきっかけになったのはチック・コリアとの出会いがきっかけのようです。

 

チック・コリアはアメリカの有名なミュージシャンで、ジャズピアノから作曲までこなす多彩な音楽家。

チック・コリア

 

『ジャズの帝王』とよばれたマイルス・デイヴィスのバンドに参加するほどの腕前でした。

 

そんなチック・コリアが一緒にピアノ・デュオとして日本武道館での公演を行うほど、上原ひろみさんの才能は秀でていたようですね。

 

Sponsored Link

 

上原ひろみの結婚相手は?

上原ひろみさんは既婚で、2007年にデザイナーのミハラヤスヒロさんとご結婚されてます。

ミハラヤスヒロ

 

ミハラヤスヒロさんの専門はシューデザイン(靴)ですが、洋服のデザインも手がけており、表参道ヒルズに旗艦店を2016年の3月にオープンするなど、現在も第一線で活躍中です。

 

表参道ヒルズにショップを構えるデザイナーと、世界的なジャズピアニストの夫婦。

 

スゴイ組み合わせですよね。

 

上原ひろみさんは、この伊藤園のCMで、今までジャズピアノにあまり触れてこなかった人たちの間でも、きっと人気が高まっていくと思います。

 

今後は他の音楽番組での上原ひろみさんの演奏を聞く機会が増えていくのではないでしょうか?

楽しみですね!

 

Sponsored Link

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。