慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

ホテルひらまつが熱海に!格安で予約するには?レストランの評判は?

bf38581cbe2b592e432137c9ebe6642c_s

三重県賢島にオープンした『ホテルひらまつ KASHIKOJIMA』全部で8部屋しかない隠れ家的な宿です。ゆったりとした客室に、豪華なフレンチ料理で富裕層に話題の宿になってます。

 

いつか家族の記念日にでも行ってみたいとは思いますが、私は東京在住なので三重県だとちょっと遠いなあ思ってました。

ところが、2016年10月に同じ『ホテルひらまつ』が熱海にオープンすることがわかりました。

ホテルひらまつ

こちらなら、近いので行けるかも(?)しれません。

 

Sponsored Link

『ホテルひらまつ』が熱海に

こちらのホテル正式名称は『THE HIRAMATSU HOTELS&RESORTS ATAMI』なります。

 

オープンは2016年10月27日。客室は全部で13部屋とこちらもホテルというには非常に少なく、一部屋一部屋がゆったりとしていて豪華な造りになっています。

 

日本の伝統的な建築様式である数寄屋造りで、各部屋には温泉風呂が備え付けられています。熱海ですから温泉は外せませんよね。

 

場所は熱海駅からタクシーで約10分の場所。東京駅からだと新幹線で熱海まで45分なので、約1時間で『ホテルひらまつ』の別世界へ行くことができます。

 

ホームページでは窓越しに相模湾を望む雄大な景色がCGで描かれています。海沿いに立つホテルなので、きっと客室からの眺めも海一望なんではないでしょうか。

ホテルひらまつレストラン

食事は「地産地消を基本とし、料理のジャンルにとらわれない自由な発想で贅を尽くしたディーナーをご用意」とあります。

 

『ひらまつ』といえばフレンチレストランの名店なので、きっとフレンチ料理かなと思ってましたが、海を目の前にし、新鮮な野菜も手に入りやすい伊豆半島の熱海なので、あえてフレンチのジャンルにはこだわっていないようですね。

 

きっと宿泊されるお客様も熱海ということで新鮮な魚介や野菜を期待されるでしょうから、それに答えながらもレストラン『ひらまつ』の何恥じないディーナーに仕上がっているんでしょうね。

 

美味しい料理を海を眺めながら食べて、温泉でゆったりしてフカフカのベットで眠りにつく。これほどの贅沢と幸せはありませんよね。

 

Sponsored Link

『ホテルひらまつ』熱海がいまなら格安で予約!

『THE HIRAMATSU HOTELS&RESORTS ATAMI』の正規宿泊料金は、
(いずれも夕食・朝食込みの1名様分)

 

ダブルルーム     57㎡~  8万7千円

ツイン         61㎡~  9万7千円

ダブルルーム(角部屋) 85㎡~  11万2千円

 

とかなり高いのですが、今ならオープン前の特別割引で20%オフで予約できます。

さらに各部屋ともエキストラベットを入れれば3名で宿泊可能で、その3人目の料金は半額になります。

 

ということは、友達3人でツインルームに泊まれば、

(9万7千*2.5人分)*80% = 19万4千円 (一人あたり約6万5千円)

 

一人あたり6万5千円ですが、いかがでしょう?

 

高いかなとは感じますが、『ひらまつ』のディーナーを堪能して、豪華お部屋でゆったりと温泉に入れるので、行ってみたいと思う人も多いのではないでしょうか。

 

正規料金の9万7千円に比べれば、33%割引になってますから、お得ではあります。

 

もし『ひらまつ』をまだご存知なければ、一度レストランに行かれてみるのもいいかもしれません。

ここの料理は他の高級レストランとくらべても別格の美味しさです。

 

レストラン『ひらまつ』

本店は広尾にあるレストラン『ひらまつ』。オープンは1982年と古く、最初のお店を創業者である平松博利氏が奥様と二人三脚で始められました。

 

オープンから30年以上たち『ひらまつ』もレストランだけではなく、カフェやホテル経営をするまでに拡大しました。

 

栄枯盛衰が激しい飲食業界でここまで『ひらまつ』が続いたのは平松博利氏の料理に対する情熱がものすごかったからにほかなりません。

いまでもたまにご自身で厨房に立たれて、自分の料理に対するお客様の反応をチェックしているのだとか。

 

またシェフのみならず、ソムリエや他の主要なスタッフを海外に派遣し本場の味と技を磨かせているそうです。

 

私もたま~~~に行きますが、料理が美味しいのは当たり前なんですが、料理方法や味付けなど驚かされることが多く、またフロアスタッフの料理や飲み物についての知識も豊富なのには脱帽させられます。

 

『ひらまつ』は東京近郊では広尾と西麻布にあり、本店である広尾店のディーナーコースが2万円です。これに飲み物が入りますから、やはり3万円弱にはなります。

 

気軽に行くのであれば、西麻布店の3千円のランチコースがおすすめです。

レストランひらまつ西麻布

西麻布店は窓が多く明るい雰囲気で、よく少人数の結婚式の披露宴にも使われるほど、気持ち良い空間のレストランになってます。

 

きっと一度行くと『ひらまつ』ファンになってしまうのではないでしょうか。

 

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。