慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

生きていたんだよなのあいみょん、髪型はかわいい!歌詞は?【画像】

%e3%81%82%e3%81%84%e3%81%bf%e3%82%87%e3%82%93

あいみょんが『生きていたんだよな』でメジャーデビュー!

あいみょんといえば2015年3月にタワーレコード限定シングル『貴方解剖純愛歌~死ね~」をリリースしましたが、歌詞が過激だっために各局で放送NGとなったという強烈な個性を持ったアーティスト。

 

それでもオリコンインディーズチャートでトップ10入りをするほど、確かな才能を買われて、インディーズ時代から注目を集めていました。

 

そのあいみょんがついに、メジャーデビュー決定!

ワーナー・ブラザーズの「unBORDE」レーベルから11月30日に『生きていたんだよな』が発表されます。

「unBORDE」というレーベルは、2010年に「時代感」と「エッジ」をレーベルポリシーに設立されました。

きゃりーぱみゅぱみゅやゲスの極みなど、聞く人の心に突き刺さるエッジの効いたアーチストが所属しています。まさしくあいみょんにはピッタリのレーベル。

 

Sponsored Link

あいみょんの楽曲のエッジが効いた歌詞

あいみょんもまさしくそんなエッジと時代感に溢れたアーティストで、一度聞いたら忘れられないアーティストのうちの一人。

 

『生きていたんだよな』は自ら命を絶った人に思いを寄せた楽曲になってます。つぶやきのように静かに始まる歌い出しの歌詞は、スマホやSNSが氾濫する今の時代をリアルに描き出した、まさしくエッジの効いた歌詞。

そしてサビの「生きて生きて生きて」と叫ぶところで、心の思いを爆発させてきます。

 

あいみょんがアコースティックギターで『生きていたんだよな』を弾き語りしているこの曲は、一切笑顔を見せることなく、思いを訴えるような真剣な眼差しで歌いきっています。

 

今までにいないタイプのアーティストかもしれません。

 

あいみょんはかなりかわいい!ナチュラルな髪型も魅力的

『生きていたんだよな』のPVでのあいみょんはちょっと近寄りがたい雰囲気がありますが、あいみょん、普通にかわいいですよね。

 

笑顔を見てみたいんですが、見つかりませんでした。口をキュッと結んだ鋭い目線の表情しか出てきませんでした。

 

髪型も今のところはストレートのセミロングで、ちょっとボサボサの雰囲気。外見にはこだわらないというようなメッセージを感じます。

まあ楽曲の歌詞からして今の時代に鋭く切り込むような内容で、異性にもてたいとか彼氏彼女のような恋愛とも無縁な歌詞ですからね。

 

でも、タワーレコード限定シングル『貴方解剖純愛歌~死ね~」に収録されている他の曲は恋愛物もあります。

歌っているところはPVには使われていないので、どんな表情のあいみょんなのかはわかりませんが。

かなりアーティストとしての作詞・作曲が上手いのはもちろんですが、歌唱力もかなりなものだと思うんですけど。ブレイク間違い無しではと思うんですが、いかがでしょう?

 

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。