慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

『お金が貯まるのはどっち』著者菅井敏之の経歴は?不動産・FX・株は?

434107de3f46157aa5cfb58825d2d151_s

『お金が貯まるのはどっち』の著者の菅井敏之とは

45万部の売上をあげたベストセラー『お金が貯まるのはどっち』の著者である菅井敏之とはどんな経歴の方なんでしょうか。

菅井敏之

著書の二択に非常にわかりやくすお金が貯まる方がどちらであるかを解説されているので、お金のプロとはよくわかりますが、その経歴が気になります。

 

菅井敏之は1960年生まれで、学習院大学卒業後、1983年メガバンクの一角である三井銀行(現・三井住友銀行)に入行。

金沢八景と中野支店長を歴任されてたという、まさしくお金のプロ。それも我々個人のお金に関するプロですね。

 

1983年の入行なので日本のバブルをまさしく融資する方として経験するとともに、バブル崩壊後今に至るまでの金融情勢の変化も、つぶさに現場で見られている方なので、そのアドバイスは、本当に的確なんですね。

 

現在はアパート経営を行うとともに、東京田園調布でカフェ「SUGER COFFEE」をやられています。アパート経営は6棟74室で家賃収入が年間7000万円を超えるそうです。元メガバンク支店長がアパート経営をすると強力ですね。

 

Sponsored Link

菅井敏之が教えるお金が貯まる秘訣とは

菅井敏之さんが教えるお金が貯まる秘訣は、我々が信じている常識とは違うことも多いです。

 

例えば、お金を預金するなら、「メガバンクか信用金庫、どっち?」これ普通に考えれば、メガバンクと考えてしまいがち。

大手のほうが安心だし、しっかりしていそうだし、働いている行員もみな優秀そうだし、いい金融商品を紹介してくれそうだから。

 

でも菅井敏之さんは「信用金庫」に預金すべしと教えます。

 

まず、私たちは銀行や信用金庫のように預金を預かってくれる金融機関に対してなんとなく我々の味方のように考えています。

証券会社では下手な株を買わされて損をしてしまいそうな印象がありますが、銀行・信用金庫での預金は元本割れがないので、安心感が違います。

 

しかし、銀行・信用金庫も営利企業だということを忘れてはいけない、と菅井敏之さんはいいます。お客様(我々)が損をしたとしても銀行・信用金庫はしっかりと儲けられるような金融商品しか販売しないからだそうです。

 

そして私達が何か事業を始めようと融資を申し込んだとしても、メガバンクでは個人客の場合は相手にはしてくれないとのこと。

メガバンクは企業への融資が中心であり、同じ手間暇をかけて少額しか融資できない個人は効率が悪いので、相手にはしないんですね。

 

それに対して、信用金庫は地元密着型なので、個人事業への融資も積極的だし、つながりも強いので、もしかしたら自分のやりたい事業にサポートとなるような取引相手を紹介してくれるかもしれません

よってもし将来的に何か事業を自分でやりたいのであれば、信用金庫によい取引履歴を長く残しておくためにも、今のうちから預金は信用金庫にしたほうがいいとのこと。

 

非常に理にかなったわかりやすいロジックですよね。さすが元メガバンク支店長!

 

さらにクレジットカードを持つべき枚数も多いほうが信用が増えていいような気がしますが、本当は少ないほうがいいそうです。

 

もし金融機関に融資を頼んだ場合、融資可能金額を金融機関が審査する場合に、クレジットカードついている融資枠もたとえ使っていなくても、差し引かれてしまうそうです。

ということは多くの枚数を持っているだけで、どんどん自分の融資可能金額が減っていくことになります。全く知りませんでした!

 

お金が貯まるために、不動産投資やFX、株をやるのはどうか?

菅井敏之さんは不動産投資と、FX・株への投資は全く別物だとしています。そして不動産投資は資産形成にいいけれども、FX・株への投資はやるべきではないといいます。

 

不動産投資は土地・家という実物資産があり、アパート運営であれば、部屋を借りてくれている人が家賃という定期的なリターンをくれるので、非常に安定的です。

 

しかし、FX・株は実物資産ではなく、値動きが激しいので、短期的に儲けられたとしても長期的には損をする可能性が非常に高い。

個人の場合はその損に耐え切れずに破産したり、FX・株から手を引かざるおえなくなったりして、結果的には損を確定して終わってしまうので。

 

こちらも支店長時代にこのように投資で損をした多くのお客様を見てきたからこその、実感なんでしょう。

 

やはり、メガバンク元支店長の菅井敏之さんの助言はためになりそうです。

 

菅井敏之さんの講演やセミナーは

『お金が貯まるのはどっち』の内容での講演とともに、ご自身がやられている不動産投資での講師も不定期ですがやられています。

 

菅井敏之さんの公式ページにそのスケジュールが掲載されています。大部分は地元信用金庫の主催か、新聞社の主催での講演が多いようですね。

 

機会があれば、私も直接お話しを聞きに講演に行ってみたいと思います。

 

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。