慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

宇多田ヒカルの新アルバムの発売日は?初回特典は?ハイレゾでは?

宇多田ヒカル

宇多田ヒカルさんが8年ぶりのニューアルバムをリリース

前作である『HEART STATION』が発売されたのが2008年3月なので、実に8年6ヶ月ぶりの6枚目のオリジナル・アルバムです。

 

タイトルは『Fantome』

 

このタイトルには、亡き母である藤圭子さんへの思いが込められています。

宇多田ヒカルさんは、母が身近にいるような感覚を、ずっと感じていたそうです。それをフランス語のfantome(ファントーム)の意味する「幻」「気配」という言葉に込められたそうです。

 

公式サイトのPVで曲を聞くと、言葉のイメージが示すように、かすかで実体はないんだけれどもその存在を確かに感じるような、静かに心に響く曲が収録されています。

宇多田さんの8年間が詰まったアルバムになっているのではないでしょうか。

 

Sponsored Link

アルバムの収録曲は?

01. 道
02. 俺の彼女
03. 花束を君に (NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌)
04. 二時間だけのバカンス
05. 人魚
06. ともだち
07. 真夏の通り雨 (日本テレビ「NEWS ZERO」テーマ曲)
08. 荒野の狼
09. 忘却
10. 人生最高の日
11. 桜流し (「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソング)

 

この中で次の3曲はショートバージョンが宇多田ヒカルさんの公式サイトで公開されています。

 

『花束を君に』

 

『真夏の通り雨』

 

『桜流し』

 

『Fantome』の発売日と初回特典は?

『Fantome』の発売日は9月28日です。Amazon、HMVやタワーレコードで予約販売が開始されています。

 

初回特典などは、どうやら一切無いようですね、残念ながら。

できればアルバム制作中の写真をブックレットにして初回特典にしてくれると、非常に嬉しかったんですけどね。またはボーナストラックとしてもう1曲余分に収録されているとか。

 

まあ8年ぶりのオリジナル・アルバムですから、それだけでファンとしては十分なんですけどね。

 

ハイレゾに対応した曲も

ハイレゾに対応した宇多田ヒカルさんのアルバムやシングル曲は、以下です。今回の『Fantome』はアルバムとしてはハイレゾ版を出していませんが、2曲だけハイレゾで配信されています。

 

シングル曲:
『真夏の通り雨』
『花束を君に』

 

アルバムとして:
『Utada Hikaru Single Collection』
『First Love』

 

値段はシングル曲で514円、アルバムで4200円です。

やはり通常のCD版の3240円よりは、お高くなっています。

 

『Fantome』のハイレゾ版が制作されているのかどうかはわかりませんでした。アルバムは『First Love』のみなので、ちょっと期待薄かもしれません。

 

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。