慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

佐藤藍子が千葉県香取市で旦那様と乗馬クラブを運営。現在の生活は?

e7960e789a54d2001aee27d76b23acff_s

佐藤藍子さんの現在は

佐藤藍子さんはといえば大きな目が特徴の美人女優です。1977年9月26日生まれで、出身は神奈川県川崎市です。

 

デビューのきっかけは1992年の『第6回全日本国民的美少女コンテスト』でのグランプリ受賞。なお同期として米倉涼子さんがいらっしゃいますが、彼女は審査委員特別賞を受賞されてます。

 

ブレイクは1996年のドラマ『変[HEN]』で中性的キャラクターの男子高生を演じたの時でした。164cmのスリムなスタイルと大きな目でマンガのキャラクターそのままの女の子ぽい男の子(実際は男の子ぽい女の子でしたが)がはまり役でした。

 

佐藤藍子

その後は女優以外にもフジテレビの『奇跡体験!アンビリバボー』の司会を務めるなど、活動範囲を広げています。

 

私生活では2007年に乗馬インストラクターの方と結婚され、現在は千葉県香取市で旦那様とともに乗馬クラブを経営されています。

 

芸能界を引退されているわけではないので、年に数回はテレビに出演されていますね。

 

Sponsored Link

佐藤藍子さんの夫が経営しているEgret乗馬クラブ

もともと佐藤藍子さんは乗馬が趣味で、乗馬インストラクターだった現在の夫の沼田拓馬さんと出会い結婚されました。

沼田拓馬さんは千葉県香取市で『乗馬クラブイグレット』を家族で運営されています。ホームページを見ると、お母様が代表取締役で拓馬さんは動物取扱責任者になられてますね。

 

この乗馬クラブの最寄り駅はJR成田線の佐原駅です。東京からは特急で77分、普通列車で2時間20分の距離にあります。千葉県のなかでもかなり太平洋側よりになります。

 

一般的に乗馬クラブの朝は早く、5時位から馬小屋の掃除を始めます。これも重労働で馬の尿と糞で重くなったおがくずやわらをかき出して、新しいのと入れ替えます。
エサの準備も「イグレット」の場合20頭弱いるようなので、かなりの分量を運び入れて配らなければならないので、楽ではないでしょう。

 

そして昼間は乗馬にくるお客様の相手をして、それが終われば後片付け、そして再び馬の面倒を見てと、1日を通してかなりの重労働ではあります。

 

しかしもともと乗馬趣味の佐藤藍子さんなので、きっと毎日馬の世話を楽しんでやられているのでしょうね。。

馬好きの佐藤藍子さんにとって、馬に囲まれた生活をしている現在は、理想的な環境なのかもしれません。

 

これからも乗馬クラブと女優の2足のわらじでがんばってください。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。