慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

河合奈保子の写真集が人気!現在はどこに?娘kahoの歌声は?

河合奈保子

河合奈保子さんの写真集・DVDが時を越えて発売へ!

河合奈保子さんの写真集の売れ行きがスゴイ売れ行きになってます。

 

『月刊平凡 GOLDEN BEST!! Vol.1 河合奈保子写真集 再会の夏(マガジンハウス・アーカイブス』

 

発売元の平凡が予想外の展開に、嬉しい悲鳴を上げているとか。

河合奈保子さんといえば1980年代のトップアイドルでした。当時の男性アイドル御三家の一人だった、西城秀樹さんの妹というキャラでデビューし、瞬く間に全国の人気者になりました。

 

人気の秘密はふくよかな体型と笑顔、そして歌唱力にあったんだろうと思います。当時としてもややぽっちゃりな体型はビキニスタイルのグラビアでも、全くいやらしくはなく、なぜか守ってあげたくなるような、癒やしの雰囲気がありました。

きっと目鼻立ちがチャープで鼻筋も通っていたので、ぼっちゃり体型とのアンバランスがまた良かったのかもしれません。

アイドルはいつも笑顔でいるのが、お約束だった時代ですが、河合奈保子さんの笑顔は自然でその中でも一級品でした。いやそうな表情の印象がないんですよね。

 

1980年代は可愛くなければアイドルではない、でも可愛ければ歌がうまくなくてもアイドル、の時代でした。

そんな中で、河合奈保子さんの歌唱力は抜きん出てましたね。聞いていても心地よく安心できる歌声で、高音もよく出る歌手でした。

 

Sponsored Link

河合奈保子さんの現在は

現在はオーストラリアで専業主婦をされています。

 

1996年にヘアメイクアップアーティストの金原宜保(かねはらたかやす)さんと結婚され、翌年には第一子を、そして1998年には第二子を出産され、芸能活動は長期休業となっています。

実際はほぼテレビにでることはないので、引退といってもいいかと思います。多くのタレントや芸能人が、結婚をきっかけに引退しながらも数年で復帰するケースが多いですよね。

 

それに比べると、トップアイドルだったのに、スパっと表舞台から姿を消してしまったので、当時のファンからしてみると、”幻”のアイドルであり、今回の写真集とDVDも”幻”よ再び!ということで、爆発的人気になったんですね。

 

河合奈保子さんの娘、kahoさんが歌手デビューしていた

kaho

kahoさんは、1998年11月1日生まれの奈保子さんのニ番目のお子さんになります。オーストラリアで育っているので、英語はネイティブでしょう。

逆に日本語のほうが怪しいかもしれません。大物歌手の海外育ちの二世として、宇多田ヒカルさんと同じパターンですね。

 

kahoさんは2013年に若干15歳でシングル曲『every hero/Strong Alone』を発表されてます。これはフジテレビで、主演の堀北真希さんがパイロットを目指すドラマ『ミス・パイロット』の主題歌になっていました。

 

河合奈保子さんは透き通った高い声でしたが、娘のkahoさんは落ちついたハスキーボイスでとても10代とは思えない歌声ですね。

この『every hero/Strong Alone』は歌詞が日本語ですが、是非英語の歌も聞いてみたいですね。かなりカッコいいんではないでしょうか。

 

河合奈保子さんの写真集発売をきっかけに、母子共演でお互いに楽曲を披露する機会があれば是非実現させていただきたいと思います。

 

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。