慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

レーザーラモンのイラストは?プレバトでの評価は?嫁は?素顔は?

レーザーラモンHG

レーザーラモンHGのイラストがスゴイ!

レーザーラモンHGのイラストがハンパなく上手いですね。全く予想外でしたが、やはりハードゲイは芸術の才能もあるんでしょうか?

 

レーザーラモンHGイラスト

HGは本当のハードゲイではないので、上のコメントは半分冗談ですけど。なぜなら2006年8月に結婚されてますから。

 

さてレーザーラモンHGはなぜイラストが上手なんでしょうか?芸大でも出ているんでしょうか?

 

レーザーラモンHGの大学は

レーザーラモンHGは1975年12月18日生まれなので、見事な筋肉美ではありますがアラフォーです。出身は兵庫県で、高校までずっと兵庫県で育ちました。

高校までサッカー少年で、もともと背が同級生に比べると抜きん出て高かったので、ヘディングでは負けたことがないとか。(現在の身長は185cm)

 

大学は芸大とは全く関係のない同志社大学商学部へ進学。学生プロレスに熱中し、立命館大学プロレス同好会に在籍していた出渕誠と知り合い、後にお笑いコンビ・レーザーラモンを結成。

 

卒業後は生活協同組合コープこうべに就職するも、やはりお笑いの道を目指したいと、4ヶ月で退社し、吉本入りしてます。

 

どうやら、イラストはまったくの趣味のようですね。でも習うことなくこれほど上手いのは、やはり才能ですね。

 

Sponsored Link

プレバトで水彩画の光宗薫と対戦か?

絵の才能がスゴイといえば、元AKB48メンバーで現在女優として活躍している光宗薫さんが有名です。以前プレバトに出演された時に、その作品を見た先生に「お手本を描いても勝てない」とまでいわせた腕前。

 

今度、プレバトにレーザーラモンHGさんも出演されるそうですが、光宗薫さんの腕前を越える評価を勝ち取れるんでしょうか。気になります。

 

私もイラストや絵はかなり苦手です。すなわちうまく描けません。顔を描こうとしてもお正月の福笑いにしかならないし、果物や野菜のデッサンをしても、何を描いたのかは誰にもわかりません。

 

なんでこんなに、うまい人との差があるんだろうと、ずっと疑問に思っていました。

最近のイギリスで、「絵が上手い人は先入観にとらわれずに、目で見たものを認識する能力が高いだけでなく、対象物から捉えた情報を瞬時に記憶する能力も高かった」という研究結果が発表されました。

 

絵を描くにが上手いのではなく、「認識・記憶」能力が優れている結果だったんですね。はたして練習でこの2つの能力は開花するのでしょうかね。普通の人でも。

 

レーザーラモンHGのお嫁さんは?

最近夫婦で番組に出られているので、見た方も大きましれませんが、住谷杏奈(旧芸名:鈴木杏奈)さんという元グラビアアイドル。現在はファッションディレクターとしても活躍されています。

 

住吉杏奈

高校生の時に読者モデルとして雑誌『Cawaii!』に登用したのをきっかけに芸能界入りしましたが、2006年にレーザーラモンHGと結婚し、引退。その後『still ann…』『Food Dream』というコスメ・ファションブランドを立ち上げてます。

 

『Sstill ann…』はオシャレで可愛いと評判のファシンブランドなので、芸術的才能の高いご夫婦なのかもしれません。

 

最後にレーザーラモンHGの素顔を

 

レーザーラモンHG素顔

素顔もカッコいいですね。これでイラストがプロ級の腕前なんですから、やはり羨ましい!

 

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。