慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

奥渋または奥渋谷とはどこ?グルメの街?カフェもディナーもオシャレ

226519a67e052d14102dfe1db8011a90_s

通称「奥渋」または「奥渋谷」は神山町・富ヶ谷周辺エリア

奥渋や奥渋谷といわれているエリアをご存知でしょうか?渋谷区神山町や富ヶ谷周辺のエリアのことなんですが、今注目のスポットになっています。

 

渋谷というと渋谷駅前のスクランブル交差点を筆頭に、雑多な人の多い若者の街という印象ですよね。事実、渋谷は若者で平日でもあふれていて、人とぶつからずに歩くのが大変なくらい混み合っています。

 

お店もいっぱいありますが、どれも混み合っていて、ゆっくりくつろぐとは正反対のせわしない雰囲気のお店ばかりです。

 

でも、駅からたった10分くらい歩くだけで、駅前の雑踏とは全く無縁の別世界の雰囲気のエリアが出てきます。

 

それが奥渋または奥渋谷といわれるエリアです。

 

Sponsored Link

奥渋ではカフェでゆっくりと

奥渋エリアではここ数年で、居心地の良さそうなカフェが数多くでオープンしました。ネットで検索すると「人気のカフェ特集」とかいろいろと出てきます。

でもせっかくですから、奥渋をまずは自分でのんびりと歩いてみることをオススメします。

 

渋谷駅からであれば、ハチ公前を渋谷109へ向かって歩いて、109の交差点を右側に進んで東急本店を目指し、そのまま進んでいけば神山町です。神山町を抜ければそこは富ヶ谷になります。

 

東急本店を越えたあたりから、雑踏がウソのように静かなエリアに入り、ポツポツとカフェが点在するようになります。人通りも渋谷のセンター街のような混雑は全く無いので、のんびりと足の向くまま、散歩してみてはいかがでしょうか。

 

このエリアのカフェはどれもオーナーこだわりのお店が多く、どれも個性的です。きっと自分と波長の合うカフェに巡り会えるかと思います。

 

自分の行きつけのカフェを見つけることができたら、自分の部屋にいるような感じでくつろげるのではないでしょうか。

 

奥渋はグルメの街でもある

奥渋のあるエリアは、高級住宅街として有名な松濤や代々木上原に囲まれているので、そこに住んでいる人たちがふらっとディナーを食べに来ることもよくあります。

 

安かろう悪かろうのお店は論外としても、バブル時代のように旨いけど高いお店も流行りません。舌の肥えた近隣住人にリピーターになってもらうのは、安くて旨い店でないとダメです。よってこのエリアで生き残っているお店は、どれもグルメを満足させるお店ばかりです。

 

繁華街のお店はころころとよく変わりますが、このエリアのお店には息の長い、地元に愛されているレストランが多いもの特徴です。

有名人も多く住んでいるエリアなので、ふと見ると隣の席にいる人はあの…なんてこともあるかも!?

 

いつも行く渋谷からちょっと足を伸ばして、奥渋のエリアを探索されてはいかがでしょうか?

 

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。