慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

森泉のタトゥーは本物?刺青ではない?あの不倫相手と現在は?

森泉

森泉さんのタトゥーは本物?

森泉さんの肩と背中に見えるタトゥーは本物なんでしょうか、それともシールでできたファッションタトゥーでしょうか?結論から言うとどうやら本物のようです。

 

森泉タトゥー

日テレ系列で放送されている「幸せ!ボンビーガール」で何でも100均の商品で作ってしまうDIYコーナーを担当されている森泉さん。皆さんご存知のセレブです。

 

でも何を持ってセレブとするかは基準の別れるところですが、森泉さんの場合はまさしく正統派セレブです。

まず祖母があの有名はファッションデザイナーの森英恵(もりはなえ)さん。森英恵さんは1977年に日本のファッションの未来を切り開いた功績で、フランス・オートクチュール協会からアジア人で初の会員となってます。

 

その実績で森英恵さんの孫である森泉・雪・星の三姉妹がパリの社交界へ三人ともデビューを果たしています。

ただ金銭的に裕福であればデビューできるわけではなく、礼儀作法はいうに及ばず、語学堪能であるために英語とフランス語が最低できることと、ダンスのワルツに熟達していることが求められています。

 

そんな関門をパスして社交界デビューを果たしている森泉さんは、やはり本物のセレブといえますよね。ではそんなゼレブの森泉さんはなぜタトゥーはいれたのでしょうか?

 

これは、文化の違いによるところが大きいようです。

森さんはお母さんがイタリア系アメリカ人の元モデルであり、また高校の時にご自身もアメリカのボーディングスクールであるパットニースクールへ留学されているので、タトゥーを入れることはファッションの一つという感覚なんですね。

 

アメリカでは本当にタトゥーを入れた人を多く目にします。それもワンポイントというより上半身全部や足のヒザ下の部分全部であったりと、かなり広範囲に入れてます。

イメージとしては素肌に一枚タトゥー柄のシャツを羽織っているようなものでしょうか。足の場合はタトゥー柄のブーツを履いているといところでしょう。

 

日本人のようにタトゥーを入れている人に対して、特別に違和感や乱暴者といったイメージを抱くこともありません。

森泉さんの場合には場所もあまり目立ちませんし、大きさも小さいので、ホントに控えめにいれられたタトゥーですね。

 

ただ番組的には写したくはなかったようで、森泉さんの背中が見えるカットでもタトゥーの部分は消されていましたね。もしかしたら清純派のイメージと合わないという事務所の意向もあったのかもしれません。

 

Sponsored Link

刺青とタトゥーの違いは?

これは図柄が和柄か洋柄かによってわけられます。刺青は和柄であり龍や雷神といった日本古来の図柄が使われます。輪郭もしっかりと表し色使いも多く華やかで迫力のあるものが出来上がります。

 

一方洋柄が使われているとタトゥーということになります。基本的に藍色の単色で彫られることが多く、スジ彫りはしないので輪郭も強調はされません。

よって控えめなものが多く、ファッションにおけるワンポイント・アクセントという使われ方が多いですね。

 

あの不倫相手と現在は?

森泉さんは2011年頃に29才年上の腰添健さんという日本サーフィン連盟前理事長との不倫が発覚して話題になりました。

既婚者とは知らなかったとのことですが、セレブの目を持ってしても既婚者だったのは見抜けなかったんですね。

 

もっとも腰添健さんの元夫人は古手川祐子さんの妹で、古手川伸子さんという元女優なので、芸能人に対する扱いも手馴れていたのかもしれません。

 

既婚者であることがわかった時には、「もう会わない!」と宣言していた森泉さんですが、2011年から数年間の間には二人の目撃情報もあったようなので、すぐには別れられなかったのかもしれません。でも現在はすっかり腰添健さんの名前の出てこなくなったので、さすがにお付き合いの方は終わっているんでしょうね。

 

将来、森泉さんがどんな方と結婚されるのかわかりませんが、やはりホントのセレブとしてみんながうらやましがるような方とご結婚されるといいですね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。