慶応卒、50代で早期リタイヤしアメリカ移住したヒロキから見る世界。

田知本遥はあの美人女優にそっくり?では姉は?練習量はどのくらい?

女子柔道

リオ・オリンピックの柔道女子70キロ級で、田知本遥選手が、ユリ・アルベアル選手(コロンビア)を破って金メダルを獲得しました。日本女子柔道では今大会初の金メダル獲得です!

田知本遥選手は武井咲さんに似ている?

試合に望む田知本遥選手の表情は、闘争心にあふれていて怖いぐらいですが、普段の温和な表情の時には、武井咲さんに似ていると言われています。

 田知本遥 武井咲

たしかに”やや”似ているとは思いますが、どうでしょうか?きっと金メダルととったので、帰国後もいろいろな番組に出演されるでしょう、なかにはバラエティ番組出演もあるでしょうから、きっと武井咲さんに似ているという話題で突っ込まれることも多いのではないでしょうか。

 

できればただ「そんなことありませんよ!」と謙遜するだけではなく、柔道のように見事な返し技を何か繰り出してくれると面白いのですけどね。

例えば、武井咲さんに柔道を教える番組企画を提案してしまうとか、変顔対決してみるとかどうでしょうかね?

 

田知本遥選手はまだ若いので引退はまだ先だとは思いますが、スポーツ選手の第二の就職先として芸能界はアリなので、金メダルで出演が増えるこの機会に将来の布石も打っておくのもいいかと思うのですが。

Sponsored Link

姉は田知本愛選手

田知本遥選手には1歳年上の姉がいらっしゃいます。同じく柔道をやられている田知本愛選手です。

 

身長は遥選手が167cmで愛選手が168cmとほぼ同じですが、試合での階級が大きく違います。田知本遥選手は70kg級ですが、愛選手は無差別級、78kg超級と重いクラスで出場されてます。

 

妹の遥選手は武井咲さん似と言われていますが、お姉さんの愛選手は体格もしっかりされているせいか、お顔もちょっと怖めでしょうかね。でももしかしたら痩せられると妹の遥選手と似ているのかもしれません。姉妹ですからね。

 田知本愛

柔道選手の練習量はどのくらい?

一般的にオリンピックへ出場するような柔道選手は、何歳くらいから柔道をはじめて日々どのくらいの練習量をこなすのでしょうか。

 

田知本姉妹の場合は小学校2~3年の時に地元の小杉少年柔道クラブに通い始めます。この柔道クラブでの指導に加えて、家でも父親から柔道を仕込まれていたようです。

田知本選手の父親は、中学時代は柔道部の主将を務め団体戦で全国優勝もしているので、柔道に関しては小学生である自分の子どもを教えるには十分なキャリアがあったわけですね。

 

ロンドンオリンピック銅メダリストの上野 順恵選手も、柔道は3才の時に両親が運営していた道場で始めています。

1992バルセロナ・1996アトランタの両オリンピックでそれぞれ金メダルと銀メダルを獲得した古賀稔彦選手も小学校1年生から柔道を習い始めていますね。

 

やはりオリンピックに出場するような実力のある選手はかなり小さい時から始めていますね。中学や高校の部活からというケースはあまり無いようですね。

 

幼少の頃から道場で柔道を習い(さらに親が自宅で指導のケースも多い)中学・高校は部活で朝練から学校後の3時間位の練習をほぼ毎日続けてきた。というケースが大半のようです。

 

そして高校・大学で成績を残すようになると全日本の強化選手に選ばれていくという流れですね。そのなかでも強化Aチームに選ばれるのは各階級一人なので実質的には階級別日本一の選手ということになりますね。

 

田知本遥選手も女子強化Aの70kg級に名前を連ねています。ますますのご活躍を期待します!

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。